2016夏休みの旅行はどこへ?国内or海外?子供と行きたい家族旅行先ランキング♪


スポンサーリンク

2016夏休みの旅行計画はもうしていますか?どこにいこう?そう迷っている方に子供と行きたい人気の家族旅先をランキングでご紹介します♪

夏休みの計画はいつ頃するべき?

reef-snorkeling-377390_640

 

まだ旅行先決めるの早いかな、と思いながら調べてみると、もうすでに埋まっていてキャンセル待ちだったという経験はありませんか?

私もよくあります(汗)世間の皆さんは計画的だな~と感心しちゃいます。早い人では半年以上前から予約する方もいるようですね。

私も旅行会社で働いていたときは5月頃にすでに年末年始の予約が入ったり・・・なんてこともありました。海外航空券は1年前から予約できたり、ホテルによってはかなり先の予約までとってくれる場合もありますが、ツアーだと実際は3~4月前ぐらいに発売されるのが主流ですね!

IMG_0371

そこで今回は夏のファミリー向けツアーが先日発売されたJTBとHISにパンフレットをもらってきました!両者ともファミリー向けツアーは9月末まで設定日があります♪

1つ気を付けたいのが、海外の場合。パンフレットが出ていても雨期などベストシーズンから外れている時写真のイメージとは違う旅行になってしまうことも。今回はベストシーズンを考慮しつつ、オススメの旅行先をご紹介します!

両社とも夏休みの予約が徐々に入っているということなので早めに旅行先を決めちゃいましょう!(今回は海外+遠出の国内から選んでいます)

Best6 マレーシア・ボルネオ島

出典:http://img.4travel.jp

ボルネオ島は雨期があまりないとされ、夏休みもビーチを満喫できる旅行先。また、ビーチ以外にも自然溢れる熱帯雨林でカヌーを楽しんだり、ボルネオ島らしいオランウータンやアジア象を見学することができます。

日本から直行便で6.5時間と遠すぎないのも魅力です!(夏休み参考価格ファミリーパンフ8月1日シャングリラ泊5日間で大人16万前後・2~11歳は半額)

Best5  バリ島

出典:http://e.his-j.com/

近年、新しいホテルが増え続けている、アジアを代表するリゾート地バリ島ウォーターパークやサファリパークもあり滞在中飽きることはなさそう

豪華でプールが充実しているホテルも沢山あり、買い物も楽しめるなど子供からママまで楽しめるリゾートアイランドはとっても魅力的!(夏休み参考価格ファミリーパンフ8月1日ウェスティンヌサドゥア泊 5日間で大人20万前後・2~11歳は半額)

Best4 シンガポール&セントーサ島

出典:http://www.resocasi.com/

アジアの中でも衛生面で安心なシンガポール。あのマリーナベイサンズやナイトサファリなど見所もたくさん!そして子連れとなると、橋を渡っていけるセントーサ島がイチオシ

水族館からウォーターパーク、ユニバーサルスタジオまであるレジャーアイランドは子供と一緒に最高の夏の思い出になるはず!(夏休み参考価格ファミリーパンフ8月1日発フェスティブ泊 3泊成田発で大人15万前後・2~11歳は半額)

セントーサ島の参考に↓

セントーサ島は子連れのパラダイス!シンガポールのレジャーアイランドは魅力がいっぱい♡

Best3 沖縄&沖縄離島

出典:http://okinawa-labo.com

日本で美しい海を満喫できる沖縄!私も沖縄大好きなのでできれば1位にしたかった・・・

スポンサーリンク

でも夏の時期は台風がくると台無しになるのがネック。7月~10月まで平均月に1回~2回は上陸ないしは接近するそうなので、もうこればかりは運というしかありませんね・・・

でもあのキレイな海に入って遊びたい。台風が来たら仕方ないと諦めるつもりで計画しちゃいましょう♪(価格はホテルランクや行く場所により大きな差があり)

沖縄の旅行の参考に↓

沖縄・久米島子連れ旅行記♪Google CM で話題の「はての浜」とおすすめ情報もまとめてご紹介!

石垣島と宮古島どっちがオススメ?直行便がある沖縄の離島を比較してみました♪

【沖縄】家族旅行にオススメするホテルはココ!2016最新ランキングTOP10

Best2 北海道

flower-garden-250016_640

第2位は北海道~!あの富良野の視界一面の花畑は一見の価値あり。何より普段見ている景色とはちがう広大な景色を子供にも見せてあげたい。

ですが、とにかく北海道は広いので移動に時間がかかるという難点も。そしてトマムやニセコなどでは体験型のアクティビティが豊富ということもあり、小さすぎるお子さんよりは4歳以上ぐらいの方が楽しめるかもしれません。(価格はホテルランクや行く場所により大きな差があり)

Best1 ハワイ

1位はやっぱりハワイ!!まさに乾季で晴天率が非常に高く、あの南の島の楽園というイメージそのまま。ワイキキビーチでまったりしたり、お買い物やグルメを満喫するのも楽しいですね♪

そして、離島にいけば見たことがない広大な自然を目の当たりにすることもできちゃいます。飛行時間が長いので、冬休みや春休みより長い夏休みにはゆっくり訪れたいですね!(夏休み参考価格ファミリーパンフ8月1日発Bグレード泊6日間で大人25万前後・2~11歳は半額)

ハワイ旅行の参考に↓

南の楽園ハワイに行こう!コンドミニアムで暮らすように滞在するのが家族旅行にもオススメ♪

カウアイ島の魅力&オススメ観光スポットは?子連れファミリーにもオススメするハワイの離島に行こう!

 

あのビーチリゾートがない!?

出典:http://www.nikkoguam.com/

そう、子連れ旅行の筆頭グアム・サイパンがない!と思いますよね・・・実は夏休みはグアム・サイパンはベストシーズンではないのです。ただ、南国なのでスコールのような雨でほとんど晴れていたという声も多い一方、雨や曇りばかりだったという声も・・・

飛行時間が短いのでぜひオススメしたかったのですが、私としては行くからには南国らしいあの青空と青い海が輝いている時に行きたい。。。ですので行くなら夏休みより春休みが断然オススメです!

まとめ

いかがでしたでしょか?気になる場所はありましたか?参考価格はあくまでもHISとJTBのファミリーパンフレットの価格なので調べればもっと抑えられる可能性もあるので調べてみてくださいね♪

ぜひ今年の夏の旅行計画の参考にしてください。

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!ブックマーク登録よろしくお願いします♪

http://sympa.tokyo/TOKYO_BRAND_LOGO

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Naomi

主に子育て、旅行・お出かけ関係のフリーライターをしています。 結婚後、旅行好きが高じて短時間勤務で大手旅行会社の企画室や旅行予約センターで働いた経験有。 私生活では2人の男の子を子育て中でバタバタの毎日。それでも仕事はしていたい性分で”家庭”と”仕事”を両立させようと日々頑張っています。