出発前にくつろぎを。国内空港ラウンジ大調査!


スポンサーリンク

旅は、滞在先で楽しむのはもちろんのこと、そこへ向かう道すがらも心弾むもの。流れる景色を車窓からのんびり眺める列車の旅、自由気ままな車の旅、目には見えない贅沢さを味わえる船旅、そして、スピーディーに移動できる飛行機の旅。あなたは、どの旅が好きですか?

日本国内を飛行機で移動する場合、季節運航の特別路線 新千歳~那覇のような長距離便は稀なもの。たいていは、1~2時間程度の短い時間のフライトです。機内サービスでドリンクをもらって、機内誌に目を通したらあっという間に到着。ん~、もうちょっと空の旅気分を満喫したい!

そんな方は、空港ラウンジのご利用はいかがでしょうか? 知っているようで知らない空港ラウンジの魅力に迫ります。

What’s 空港ラウンジ?

photo-1415959588285-66bbf7450d17

ギリギリでも飛び乗れる列車や新幹線と違い、手荷物を預けたり身体検査があったりと、搭乗時刻よりある程度前に空港へ到着する必要があるのが飛行機です。
搭乗手続きが済んでしまうと手持ち無沙汰なもの。搭乗ゲート前のシートで待つ時間を、より快適に過ごすために用意されている部屋が空港ラウンジです。

空港ラウンジは大きく2つに分けられます。

1つは、航空会社の専用ラウンジ。これは、その航空会社を頻繁に利用する上級会員資格保有者や、上位クラスのシートを予約している顧客が無料で使用できるもの。一般客でも、有料で使用することができるラウンジもあります。

もう一方は、クレジットカード会社によるラウンジ。主にゴールドカード以上の会員になると、無料で使用できます。航空会社ラウンジと違い、国内30箇所以上の空港に設置されていて、搭乗する航空会社が関係ないので使いやすいラウンジと言えるでしょう。

ラウンジには何がある?

2275d43f43c536198e2fb93326147c16_s

くつろぐための空間ということで、ソファーとソフトドリンク、新聞・雑誌はどのラウンジにも用意されています。クレジットカードラウンジでは、アルコールは1杯のみ無料で、あとは有料。もしくはすべて有料というラウンジもあります。加えて、ファックスや無線LANサービス、シャワーブースも完備されています。

心身ともにリフレッシュができる充実した設備ですよね。しかし、これは一般的な仕様。航空会社ラウンジですと自由にいただける軽食が用意してあったり、地方空港では名産フルーツを使ったジュースが飲めたりと、更にサービスが良いのが特徴となっています。

行きたい!国内空港ラウンジ4選

誰もが利用できるラウンジばかりではありませんが・・・。こんな空間で出発前の時間を過ごせたら、旅への期待がより高まっちゃいそう!

1. 羽田空港 JAL ダイヤモンド・プレミア ラウンジ


出典:JAPAN AIRLINES

スポンサーリンク

羽田空港第1ターミナル 南ウイングと北ウイング3階にある、JALの最上級会員向けのラウンジです。国内線ファーストクラス搭乗者も利用可能。
調度品には上質な素材が使用され、座席の配置空間もゆったり。おにぎりやおつまみといった軽食もいただけます。軽食の目玉、「メゾンカイザー」のパンは、終日お好きなだけいただけます。落ち着いて高級感のある空間は、エグゼクティブな雰囲気に満ちています。

2.羽田/伊丹/那覇空港 ANA SUITE ラウンジ


出典:ALL NIPPON AIRWAYS

ANA の最上級会員向けラウンジです。羽田空港第2ターミナル本館南側4階、伊丹空港南ターミナル2階、那覇空港国内線ターミナル 2階の、国内3空港に設置されています。中でも、伊丹空港は、2015年11月にSUITEラウンジとしての使用が開始されたばかり。

高級ホテルを思わせるモダンで落ち着いた設えになっています。ソフトドリンクをはじめ、アルコール類、軽食、スープ等、一息つくには十分のラインナップでしょう。伊丹空港 SUITE ラウンジでは、ベルギーワッフル「マネケン」の焼きたてプレーンワッフルを提供しています。

3. 羽田空港 JALサクララウンジ

出典:JAPAN AIRLINES

こちらも、羽田空港第1ターミナル 南ウイングと北ウイング3階にあります。ダイヤモンド・プレミアム ラウンジよりは、使える可能性が高いラウンジでしょう。

というのも、こちらはJAL上級会員資格保有者以外の一般の方でも、ひとり3,000円で利用可能な為。女性専用の「レディースラウンジ」や小さいお子さん向けの「こどもラウンジ」も用意されていて、家族連れにも便利!

一方の ANAでも、3,150円で羽田空港内のANAラウンジを利用できるサービスを用意しています。

4. 地方空港 カードラウンジ

50dfce19e72d4dae934e62199761190f_s

国内の主要空港では航空会社のラウンジが用意されていますが、地方空港にはない場合がほとんど。また、そもそも航空会社ラウンジは各社の上級会員向けサービスなので、資格がなければ残念ながら利用できません。そんな時にも気軽に利用できるのが、クレジットカードラウンジです。

設備は、航空会社ラウンジよりもシンプルですが、ソフトドリンクサービスがありソファー席も用意されているので、出発前くつろいで過ごすのに十分利用できます。

提携会社も豊富なので、お持ちのクレジットカードをチェック!年会費5,000円程度で申し込めるゴールドカードも多数あるので、お持ちでない方は検討してみては?

空の旅を快適に!

国内空港のラウンジをご紹介しました!航空会社の最上級会員向けラウンジは、さすがに豪華ですね~。出張が多い旦那様がいらっしゃる方は、ひょっとしたらすでにご利用されているかも!?

出発前のひとときを少し優雅に過ごしたい。そんな時には、ラウンジを利用してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Nao Goto

IT業界で長年勤務後、結婚~出産を経て、専業ライターへ転身しました!飽くなき好奇心を活かしてWEB媒体を中心に記事を執筆中です。シャイな8歳男子と、頑固な4歳女子の2児の母。自分の人生も子育てもどちらも楽しみたい♡ 欲張って奮闘中。