憂鬱を吹き飛ばす元気が出る曲をご紹介!気分を上げて乗り切ろう♪


スポンサーリンク

気分が落ち気味な時は元気が出る曲を聞いて気分を上げて行きましょう!誰でも今日はイマイチ気分が乗らないなぁ~とか、会社に行きたくない、そんな日はあるもの。そんな時、音楽はきっと貴方の心を少し明るくしてくれるはず♪今回は音楽大好きな私のオススメをご紹介します!

気分が乗らない季節

連休が終わり、憂鬱というキーワードで検索している方が多い傾向がみられる今週。やはり連休明け、さらにこの先、6月は祝日もないという状況に気分はだだ下がりですよね・・・

さらに、5月病という言葉がある通り、この時期は4月に環境が変わり緊張していた糸が緩む時期でもあります。会社の移動や学校の環境が変わったり、小学校に入学など、子供から大人、母まで大変な時期でした。やっと軌道に乗ったと思ったら連休だったので、気分が乗らないのも仕方ない!

そして雨も多い時期が待っていると思うだけで憂鬱な気分に・・・

季節で言うと個人的には秋口もやる気が起きない、気分が乗らない日が多い気がします。

という事で前置きが長くなりましたが、少しでも気分が陽気になるような音楽をご紹介したいと思います。個人個人趣味があるし、皆さんが気に入る曲があるかは分かりませんが、試しに聞いてみても損はないと思うのでぜひ、チェックしてみてくださいね!

”曲調”で元気になる曲!

歌詞の内容というより、曲調で元気になる曲はこちら

1.テイラー・スウィフト – 「シェイク・イット・オフ」

2014年のテイラースウィフトの代表曲です。大人気の彼女ですが、この曲は特に色々な所で流れていましたよね~!力強い歌声とアップテンポなメロディーで気分も上がってくるはず!

 

 

2.Carly Rae Jepsen – 「I Really Like You」

カナダ出身のシンガソングライター、カーリーレイ・ジェブセンの2015年発売のこちら。妙にサビのメロディーが頭に残ります。仕事中もついつい、口ずさんでしまうかも!?

そして、このMVのトム・ハンクスがなんか可愛いんです♡サビを一緒に踊っている姿にはまってしまうMV。ぜひ↓観てみて♪

 

3.安室奈美恵&Crystal Kay 「REVOLUTION」

まさにアラフォー世代のど真ん中、安室ちゃんとクリスタルケイの2015年発売のコラボ曲。曲調もアップテンポですし、キャリアを重ねた2人のソウルフルな歌声に女性の力強さを感じます

ちなみに一時期、あまり見かけなかったCrystal Kayですが、実はLDHの事務所に移転して、去年からまた露出が増えた印象です。う~ん、事務所の力ってすごい!個人的には初期の「ボーイフレンドⅡ」や「恋におちたら」も色あせないメロディーで大好きです。

 

4.フローライダー 「Let It Roll」

フローライダーの2012年発売のアルバムのリード曲。とにかくノリノリ♪つい身体が踊りだしてしまうような曲です。

私はダンスナンバーが好きなのでOKですが、テンション低い朝などこのノリに付いていけない方もいるかも(笑)

 

5.E-girs 「Move It!」

E-girsの(正しくはDream & E-girlsでこの曲は出していますが、差がよく分かりません・・・)アップテンポなダンスナンバー聞いているだけで気分上々に!

個人的には彼女達が全力でdanceしている姿を観るだけで、ナゼかやる気が出る気がします!可愛い子達がこんなに全力で頑張っているんだから私も頑張ろう的な(笑)

スポンサーリンク

 

勇気づけられる”歌詞”で元気になる曲!

曲調というよりは歌詞を聞いて元気になれる曲です

1.AI「みんながみんな英雄」

最近、私が一番元気になれる曲。あの”au”のCMでも使われていたので知っている方も多いはず。メロディーもいいのですが、歌詞が素晴らしい!

中でも「向かい風でも、つむじ風でも寝転んでしまえばそよ風~」っていうフレーズが〇。どんな困難に思えることでも大した事ない。というメッセージにとっても勇気づけられます!

このauコラボのMVも無心で観るととっても楽しい気分になりますよ♪

 

2.平井 大 「Slow&Easy」

シンガーソングライターでウクレレを弾きながら歌う姿が特徴的な平井大さん。この曲はウクレレとメローな曲調青い海・青い空を連想できちゃいます。

歌詞も焦らず、のんびりと行こう幸せは気づかないだけで、今ここにあるよ。という内容。とてもHappy♡な気分になれるオススメの1曲です。

 

3.三代目JSB 「次の時代へ」

今や本家のEXILEを凌ぐ人気の三代目JSB。その初期の頃の曲で、オーディションに受かり、夢を掴んだボーカルの心情を歌った曲です。ちなみにボーカルの今市さんは100回もオーディションを受けてやっと掴んだ夢だそうです。

歌詞は終わりない旅、人生。夢を諦めず、信じて行こう。すべての人が夢が叶えられなくてもそれは無駄ではない。という内容。曲調はバラードですが、聞きやすいメロディーでファンの方もそうでない方にもオススメです。

↓「次の時代へ」のMVがなく、個人の方が編集したMVです。三代目の紹介のようなMVなのであしからず(汗)

4.三浦大知 Cry&Fight

今、最も旬なアーティストと言ってもいい三浦大知さん。元は「Folder」のボーカル。ソロになってずっと活動を続けてきた実力派で努力の人。

歌唱力とダンスの実力は世界レベル!この間はミュージックステーションでアカペラ+ダンスをしてその圧巻のパフォーマンスが話題になっていました。でも前から、その実力は有名で人気のあったミュージシャンの一人なんですよ~!

良い曲も沢山あって、2014年発売のバラード「ふれあうだけで〜Always with you〜」もとってもオススメです。

音楽はいつも私たちのそばに

元気になれる曲をご紹介しましたが、いかがでしたか?

もっと過去の曲を含めれば数えきれないほど沢山ありますが、あまり過去の曲だと個人個人の思い出と結びついているかな、と思いあえて近年の曲でご紹介しました!

例えば”この曲はあの彼とよく聞いたな~”とか、”あの辛い時期によくかかっていた曲だ!”など、音楽を聴くと聞いていた時の風景を思い出せるほど音楽って身近なもの

気分が乗らない日も、気に入った曲で気分を切り替えていきましょう♪

ぜひ、皆さんのオススメで元気が出る曲がありましたら、コメントで教えてくださいね♡

 

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!ブックマーク登録よろしくお願いします♪

http://sympa.tokyo/TOKYO_BRAND_LOGO

 

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Naomi

主に子育て、旅行・お出かけ関係のフリーライターをしています。 結婚後、旅行好きが高じて短時間勤務で大手旅行会社の企画室や旅行予約センターで働いた経験有。 私生活では2人の男の子を子育て中でバタバタの毎日。それでも仕事はしていたい性分で”家庭”と”仕事”を両立させようと日々頑張っています。