ディズニーランドとディズニーシー迷ったらどっちに行く?最新情報+特徴を比較してみました!


スポンサーリンク

東京ディズニーランド東京ディズニーシー、どちらが好きですか?私はどちらも大好き!なので、ディズニーに行こうと決めたけど、どちらに行こうかいつも迷ってしまいます。ということで今回、この2大パークの特徴最新情報をお届けします!

2つのテーマパークの主な違い

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

入場者数

最近、ユニバーサルスタジオの勢いがすごく、ディズニーシーの入場者数を抜き、ディズニーランドに続いて国内2位になったとニュースになっていましたね。ということはTDLとTDSの入場者数はかなり違うということでしょうか?

調べてみると、2015年は両パーク合算で3,019万人で個別では

東京ディズニーランド・・・1,660万人

東京ディズニーシー・・・1,360万人

という統計が出ています。約300万人の差があるわけですね。これを365日で割ると1日約8,300人ディズニーシーの方が少ないという計算になります。

ただ、イベントによってはディズニーシーの方が混んでいることも。特に今年は15周年のイベントをしているのでディズニーシーも例年より混んでいる傾向があるようです。

キャラクター

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

キャラクターの違いで1番に思いつくのがダッフィーシェリーメイ一時期は大フィーバーでしたよね。シーに行くと以前ほどではないものの、ダッフィーを抱っこして歩いている人の多いこと。大人の男性が1人で抱っこして歩いている姿も・・・(汗)

他にシーにいてランドで見かけないのはアリエル!ただランドのアトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」には少しだけアリエルが登場します。アラジンもシーのイメージですが、ランドのパレードには出ているときがありますよ♪

アトラクションの数

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

ランドのアトラクションの数が40シーのアトラクションの数は28。かなり数が違いますね!ショーもイベントによりですが、どちらも10個前後

ただ、グリーティング施設はシーの方が多く、ダッフィーやアリエルと写真が撮れるスポットが10施設、ランドは3つ程度でした。グリーティングに力を入れているのが分かりますね!

雰囲気の違いは?

出典:http://www.disneyhotels.jp/

雰囲気は童心に帰れる”ザ・夢の国”というのはやっぱりディズニーランドだと思います。ただ、ディズニーシーもヴェネチアという異国の雰囲気を徹底していて、別世界を楽しめるのは確か。

イメージとしてはカラフルなのがディズニーランドセピア色がディズニーシーという感じ。少し前は子供向けはディズニーランド、大人向けがディズニーシーというイメージでしたよね。でも、トイストーリーのアトラクションやタートルトークなど子供向けも徐々に増え、そのイメージは崩れつつあると思います。

ただ、夜のメディテレニアンハーバー雰囲気ばっちりなのでTDSでしか楽しめないお酒を飲みながらロマンティックなひと時を過ごせることは間違いないです。

NEWアトラクションは?

・ディズニーランド

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

2015年に新しくできたのが、”スティッチエンカウンター”。場所は以前、3Dのマイケルジャクソンのアトラクションがあった建物です。内容はタートルトークに似ているかな?うちの9歳の長男はすごく面白かったと絶賛していました。

その他にも2016年11月には新しい”キャンプ・ウッドチャック”エリアという場所にドナルドとデイジーと記念撮影ができるグリーティング施設がオープン予定。

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

まだ、詳細は分かりませんが、サーキットレースウェイ、スタージェットがあるエリアを閉鎖して新しい美女と野獣のエリアに生まれ変わるんだとか。うーんこれは楽しみな反面、我が家の子供たちはこのエリアの乗り物が好きなので少し寂しい気がします・・・

・ディズニーシー

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

マーメードラグーンシアターにあるアリエルのショーが新しい「キング・トリトンのコンサート」に生まれ変わりました。実はすごく観たいのにまだ観ていません・・・アリエルのお父さんが出てくるお話しでアリエルの可愛さは変わらないそうなので早く観に行きたい!

そして2016年7月から新しい「アウト・オブ・シャドウランド」というショーが始まります。これは以前ミスティックリズムが上演されていた場所。前のショーも好きだったので楽しみです♪

スポンサーリンク

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/blog/pr150428/

その他、注目したいのがアナと雪の女王をテーマに掲げた北欧エリアができると発表されている事。詳細は分かりませんが、とっても楽しみですね!

※最新記事2017ディズニーランド・シーのイベント予定&ニューアトラクション♡最新情報をチェックしよう♪

個人的に比較してみると・・・

はい、ここからは個人的な感想で比較させていただくので参考程度に・・・

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

私はパレード(ショー)はランドの方が好きです。シーの海上ショーもいいんですが、でもやっぱり遠いんですよね~ランドのパレードは前に席を取れば好きなキャラからそうでもないキャラ(失礼)まで目の前で手を振ることができちゃいます。シーは座っている場所に降りてくるキャラしか見れない・・・

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

それに個人的に一番好きなのが”ワンス・アポン・ア・タイム!”プロジェクションマッピングと花火のコンビネーションは圧巻!抽選に当たるのは難しいですが、立ち見でも場所を間違えなければとってもきれいに楽しめますよ♡

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp

そして、夏はシーがオススメびっしょりになる水かけのショーもありますし、暑いピークの時間は屋内のマーメードラグーンに避難できちゃいます。我が家は寒すぎる、暑すぎるで、何度避難したことか・・・

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

食べ物もシーの方が充実している印象。ストロベリー味のポップコーンやブラックペッパー味のポップコーンも美味しいですよ!と、今調べたらストロベリーはなくなっていました。残念・・・今はミルクチョコレート味・ホワイトチョコレート味があるようです。それにホットドックやパイなど食べ歩きメニューも豊富!

子供には?

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

今、下の子が暗がりを怖がりランドもシーも屋内のアトラクションはほとんど楽しめません(汗)先日TDLに行った時もぜんぜん怖くないスティッチエンカウンターに並んでいたのに途中で退出という感じ。去年まで乗れていたバズでさえ乗れなくなってしまいました・・・

ディズニーに来る意味あるのだろうか?と思いましたが、本人は子供向けのスタージェットやダンボなどで満喫していました。普通の遊園地で十分なんじゃ・・・とよぎりましたが、パレード含め全体的な雰囲気を楽しむものなんですよね♪

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

ですので子供次第だと思いますが、暗い室内のアトラクションが苦手という声は多く聞くので、その年頃のお子さんはやっぱり、船やウエスタンリバー鉄道もあるランドの方が楽しめそうな気がします。いつも空いているトムソーヤ島もオススメですよ。

結局どちらも楽しい!

出典:http://www.tokyodisneyresort.jp/

でも1つ言えることはどちらに行っても、行ってしまえば楽しめるのは間違いないという事♪

長男が小さいころも怖がりであまりアトラクションに乗れませんでしたが、結局どちらに行っても楽しんでいました。幼稚園の頃は年間4回ぐらい通っていた時期も。最近は値上がりして足が遠のき気味ですが、年1回はどっちかに行って楽しみたいと思っています♪

皆さんもぜひ公式サイトでイベントやショーの時間をチェックして、ディズニーの世界を楽しんできてくださいね!

※最新記事2017ディズニーランド・シーのイベント予定&ニューアトラクション♡最新情報をチェックしよう♪もぜひ。

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!ブックマーク登録よろしくお願いします♪

http://sympa.tokyo/TOKYO_BRAND_LOGO

※画像はすべて公式サイトから出典しています。

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Naomi

主に子育て、旅行・お出かけ関係のフリーライターをしています。 結婚後、旅行好きが高じて短時間勤務で大手旅行会社の企画室や旅行予約センターで働いた経験有。 私生活では2人の男の子を子育て中でバタバタの毎日。それでも仕事はしていたい性分で”家庭”と”仕事”を両立させようと日々頑張っています。