子育てに疲れたり育児ストレスに限界を感じた時、相談できるところは?悩んでいるママ達へ


スポンサーリンク

子育てに疲れたり、育児のストレスに悩むことは少なからずほとんどの母親は経験しているはず。でも限界を感じた時はどうすればいいのでしょうか?今回は正解がなかなか見えない”しつけ”の問題とともに考えていきたいと思います。

最近のニュースから見るしつけの問題

corsica-224716_640

北海道でしつけのつもりで短時間、置き去りにした結果、行方不明になった事件。多くの方が男の子の安否を心配するという日本中を巻き込む事件となりました。

私も見つかったという一報が流れたときは本当に嬉しかった。悲しい事件が多い中でとっても明るいニュースとなりました。

出典:http://www.gatag.net/

ただ、ここから”しつけ”についてコメンテータや専門家の間で大論争が起きていますよね。男の子が行方不明中はお父さんを避難したり、怪しいと疑う声が多くみられましたが、個人的には憔悴した様子のお父さんを非難する気にはなれなかった。

なぜならば、手を上げないと決めている場合、言い聞かせてもどうしても危険なことをする場合、最終的な手段として締め出しや、置き去りという方法も頭に浮かんでしまうと思うから。私も子供に舐められていると感じた時、締め出そうとしたことがありました。

しつけと虐待の境界線と言われるとはっきりした答えは分からない。今回の事件で私もすごく考えさせられました。

育児書通りにはいかない

read-369040_640

”言い聞かせる””理由を説明する””1回で分からなくても何回も諭す”こういった言葉が育児書には並んでいます。

でもいつも思っていました。それできちんと分かってくれれば世話ないわ!と。それでうまくいかないから悩んでしまうんです。

出かけ際、時間がないときに騒がれたり外で癇癪をおこしたり、ダメと言っているのに同じことを繰り返したり。上げればきりがありませんが、冷静でいられなくなることもある。理性までは失うことはないけれど、カチン!として感情的になってしまうことも。

crying-613389_640

尾木ママなど育児評論家の方は専門の方だし、もちろん参考になることも沢山!でも現実では言われた通りやってみてもまったく効きめがないこともあるんですよね・・・

本当に育児って難しい・・・

ママにとって子育てしにくい環境!?

human-1241424_640

子育てして思ったのは意外と世間の目は厳しいということ。外で子供が騒げばうるさい!という白い目で見られ、外で怒れば虐待してそう・・・という目で見られ、少しでもお行儀悪いと甘やかしてると言われ・・・

ウーン!子育てしにくいわ!

私も子供が2歳の頃は出かけても外でも危ないことするわ、レストランで騒ぐわで引きこもってしまった時期がありました。

でもこれって母親の行き場がまったくなくなってしまう事に。どこにも逃げ道がないどんどん2人だけの世界になって壊れていく、非常に危険な負のスパイラル

よく、「子供を預けて気分転換をしましょう。」というけれど、気軽にできないから困ってしまうんですよね。状況的にパパにも親にも預けられない方も多いと思うし、義母に預けられる環境でも気をつかってしまい逆効果のことも。

パパにお願いできても、嫌な顔・不安な顔をされ、心配でたまらなくなってしまったり。子供が小さい頃は特にママである私たちはそう簡単に心からリフレッシュできないのが現実なんです(泣)

限界を感じるとき

出典:http://www.gatag.net/

子供にイライラしてあたってしまう。もうこの状態は危険信号母親の情緒不安定は子供にも悪影響になり、お互いさらにぶつかってしまうことに。

スポンサーリンク

さらに眠れない、食欲がない、涙があふれるとなったらもう限界。私も家で発狂していたことがあります。そのぐらいどうしようもなかった。

どうしてうちの子はほかの子のようにいい子じゃないの?分かってくれないの?大人しくできないの?もういろんなことがストレスに。そうなるとお気楽に会社の飲み会を楽しんでいる夫への不満も増大して夫婦関係にまでヒビが入ってしまう結果に。

相談できるところは?

出典:http://www.gatag.net/

実は子育てについて相談できたり、頼れるところがたくさんあるんです。本当は限界を感じる前に相談するのが理想かもしれません。

夫や親、友達には言えなかったことも他人だからこそ、相談できることもありますよね。

公益社団法人 日本助産師会 「子育て・女性健康支援センター」

http://www.midwife.or.jp/general/supportcenter.html

電話番号:03-3866-3072
相談時間:火曜日10時~16時(祝祭日及び8月第2週は除く)

助産師による相談を無料で受け付けている窓口。妊娠・出産・子育てはもちろん、思春期の相談や更年期の悩みも相談可能。

また、各都道府県に「子育て・女性健康支援センター」として相談窓口があるので住んでいる地区の窓口に電話してみてもOK。メール相談を受け付けている場所もあり、こちらも相談は無料です。

日本保育協会 「子育てホットラインママさん110番」

http://www.nippo.or.jp/

電話番号:03‐3222‐2120(無料)
相談時間:月曜日~金曜日10時~16時

無料で子育てに関する相談を受け付けています。主な活動は保育士を支援する協会なので、保育園の悩みどもOK。

森永乳業 エンゼル110番「育児に関する無料電話相談」

http://www.angel110.jp/ 

電話番号:0800‐5555‐110(フリーダイヤル)
相談時間:月曜~土曜10時~14時(日曜祝日、年末年始を除く)

未就学児の悩みについて相談に乗ってくれます。発達からしつけ、離乳食までなんでも相談可能。また、子育てに関するコラムも掲載されているのでHPをチェックしてみて。

子育てを援助してくれるところは?

kid-253762_640

近くに両親や頼る人がいない方や親族がいてもみんな仕事をしていて忙しい。そんな時に役立つ子育てを援助してくれる所をご紹介。

ホームスタートジャパン

http://www.homestartjapan.org/

無償で週に1回2時間程度訪問して家事や育児を手伝ってくれるという素晴らしいサービスを提供しているこちら。ベビーシッターや家事代行とは違うシステムで、楽しく子育てについて話ながら一緒に離乳食を作ったり。なんてことも。

基本的に何をするかは相談して決めるのでおしゃべりだけでもOKきちんと研修をうけた子育て経験者にきてもらえるので安心して利用することができます。

女性労働協会 ファミリーサポートセンター

http://www.jaaww.or.jp/service/family_support/

公共の広報にもよく載っているファミリーサポート。各都道府県、市町村にセンターがあり、病児・病後児の預かりや、送迎などの育児支援を提供しています。

その他、働いてるママだけでなく、冠婚葬祭や他の子供の学校行事の際、子供を預かるなどの利用も可能。利用するには会員になる必要があります。

制度を活用しよう!

いかがでしたか?無償で相談を受け付けていたり、訪問してもらえたり、制度がこんなに充実しているんですね!私も知っていればもっと活用したかった。

思春期や更年期など、この先も悩むことはありそうなので悩んだら迷いなく相談していきたいな、と思いました。せっかくの制度を活用しなければもったいない!

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!ブックマーク登録よろしくお願いします♪

http://sympa.tokyo/TOKYO_BRAND_LOGO

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Naomi

主に子育て、旅行・お出かけ関係のフリーライターをしています。 結婚後、旅行好きが高じて短時間勤務で大手旅行会社の企画室や旅行予約センターで働いた経験有。 私生活では2人の男の子を子育て中でバタバタの毎日。それでも仕事はしていたい性分で”家庭”と”仕事”を両立させようと日々頑張っています。