あれから20年!アラフォーも若かった(笑)懐かしの1990年代を振り返ってみよう


スポンサーリンク

アラフォーともなると、いい具合に熟成が進んでくる年代。若かりし頃を思い出しても、あんなことがあった夏の日や、新入社員時代の大変さ、苦い失恋の記憶、何もかもミックスされてぜーんぶ「懐かしいな~」と振り返ることができます。そんな余裕を持てる時が来るなんて♪ 年齢を重ねるのも悪くないものです。

過去に、「世代」を語るこんな記事を書きました。

今回は、アラフォー世代が主に大学生~社会人になりたてだった1990年代を振り返ってみたいと思います。

1990年代はこんな時代

781299acfc539b6af53e93e8119e7449_s

いざ振り返ってみると、明るさよりも暗さが際立ってしまうのが90年代。とにかく元気で華やかだった80年代バブル期が終わり、一気に不況の波に飲まれていった時代です。

バブル崩壊、不況、就職氷河期、個人消費の低下・・・。アラフォー世代が、社会に出る頃世の中はすっかり停滞ムード

さらに、1995年には阪神大震災が発生し、同じ年にはオウム真理教による地下鉄サリン事件が起きました。不景気な世相に加えて、社会的な不安が日本中を覆いました。

あの時の衝撃や不安は昨日のことのように覚えています。

「始まり」の年代でもあった

出展:http://www.jleague.jp/

なんとも閉そく感漂う重々しさがありつつも、暗いばかりではありません。

1993年にはJリーグが開幕。フェイスペイントを施して試合を観戦するなんていう、野球の応援とは違った「オシャレ」さにハマった若者たちによって、Jリーグは盛り上がりました。

そして、デジタル化が一気に進んだのも1990年代。もちろん、コンピュータは80年代初頭からすでに使われていましたが、急速に一般化したのはこの年代です。

Windows95が発売されたのは、1995年のことでした。インターネット時代の幕開けです!私も新卒で入社した会社で、初めて本格的にパソコンを触りました。家でもPCを購入して、パソコン通信を開始(笑) その後、インターネットへ移行し、ホームページを開設したのを思い出します。まだまだ、インターネットは一般的には黎明期。ダイヤルアップで接続し、マウスペイントで描いた自作画像をホームページに使うという、今思えば微笑ましい作業を一生懸命やっていました。

情報通信分野も大幅に変化しました。80年代では、営業のおじさま達のツールだったポケベルが、一気に若者たちの間に普及しました。小型でかわいらしいデザインのポケベルが大流行。

fc12b1172d9db9152d2012000590dd3e_s

スポンサーリンク

初期型は文字を送信することができなかった為、番号を使った語呂合わせでメッセージを送っていました。代表的なものをいくつか・・・。覚えていますか??

  • o833 おやすみ
  • 0906 おくれる
  • 428 渋谷
  • 114106 愛してる
  • 8181 バイバイ

今の若い子にとっては、信じられない世界でしょうね(笑)

しかし、その後登場した携帯電話&PHSの台頭により、ポケベルムーブメントはあっという間に終息を迎えました。

「ポケベルが鳴らなくて」なんていうドラマもありましたね(遠い目)

ポップカルチャーが元気だった90年代

90年代を語る上で、音楽は欠かせない要素です!

アイドルブームが落ち着き、音楽的に様々なジャンルが広がった世代でした

例えば、「渋谷系」と呼ばれたJ-POP。もともとは、渋谷にあった外資系レコード店(タワーレコード、HMV、WAVE等)が火付け役となり、起こった音楽ムーブメントです。

代表的なアーティストとしては、オリジナル・ラブ、ピチカート・ファイブ、フリッパーズ・ギターあたりでしょうか?

 

出展:http://okmusic.jp/musichubz/artists/34822/images

あわわわ。「恋とマシンガン」とか、懐かしくて涙が出そうっ!!!

でも、今見ても決してイタくないセンスですよね。

J-WAVE の TOKIO 100といえば、開局当時から続く人気番組ですが、この頃のJ-POPは渋谷系を除いて、ほとんどチャートインしていなかった記憶があります。「洋楽の方がカッコイイ」という風潮がありました。

Jamiroquaiなんて、ものすごく J-WAVE的というか、90年代的なアーティストだと思います。東京ドーム公演行きましたよ~。

出典:Amazon

しかし、正統派(?)の J-POP も隆盛を誇った黄金期です。

安室奈美恵、Mr.Children、宇多田ヒカル、スピッツなど、この年代にミリオンヒットを飛ばしたアーティストが登場しました。今でも、人気が全く衰えていない方々です。スゴイ!

アイドルでは、SPPED、モーニング娘。広末涼子などなどが思い浮かびます。

SPEED の今井絵理子は、今や参議院議員。広末涼子は、3児の母。この頃の透明感溢れる姿から、今の姿を誰が想像したでしょう・・・。

なんだか「異質」な90年代

20代の楽しい時期を過ごしたのが90年代だったので、私にとっては思い入れの深い年代です。でも、振り返ってみると、バブル期の派手さが際立つせいか、その後の落差に濃い陰影を感じてしまう年代でもあります。

バブル期の熱で爛熟しきった東京が急速に冷えていく感覚。そんな中で、なんとか楽しい空気を作って楽しもうとしていたんだと思います。その時は、もちろんそんな風に理屈っぽいことは考えていませんでしたが。

アナログ感がまだまだ残りつつも、デジタルに移行していく過渡期でもありました。あなたは、1990年代と聞いて何を思い出しますか?

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!ブックマーク登録よろしくお願いします♪

http://sympa.tokyo/TOKYO_BRAND_LOGO

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Nao Goto

IT業界で長年勤務後、結婚~出産を経て、専業ライターへ転身しました!飽くなき好奇心を活かしてWEB媒体を中心に記事を執筆中です。シャイな7歳男子と、頑固な4歳女子の2児の母。自分の人生も子育てもどちらも楽しみたい♡ 欲張って奮闘中。