年下彼氏が欲しい!アラフォー婚活!そんなシーンでアピールしたい「40代女性の魅力」って?


スポンサーリンク

「アラフォー女性が隙間時間に気軽に楽しめるウェブマガジン」をテーマにしているSympa!。ライターである私たちは、皆さんが関心のあるテーマを日々考えて執筆しています♪ もちろん過去のPV数や検索キーワードも大事な情報。

そんなデータを見ていて、思いのほか多かったのが「年下/アラフォー」「アラフォー/恋愛」といった検索ワード。イマドキの40代女性は、ひと昔前とは比べられない程、元気で若々しいです。私の周りにも魅力的な独身40代の友人が多数います。結婚して子育てに奮闘している40代がいる反面、未婚の40代女性はまだまだ恋愛に積極的なんですよね。

そこで、今回は「40代女性の魅力」を真面目に考えてみました。

20代女性にあって40代女性にないモノ

woman-1585593_1280

いきなり現実を突きつけるわけですが、その代表的なものが「若さ」。これは、もうどうあがいても40代女性にはありません。もちろん、美しい40代も若々しい40代もたくさんいます。でも、それはあくまでも「年の割には」という枕詞がついてしまうもの。

肌の弾力。髪のツヤ。溌剌とした表情。新陳代謝の活発さがみなぎる体型。これらは、間違いなく若さの賜物!本当に綺麗です。40代女性が同じ土俵で戦って勝てるわけないんです。

なんていうと、ひど~いという声も聞こえそうですが事実なのでしょうがない。だからこそ、同じ土俵に立とうとすることをまずやめるべき。(聡明な現代の40代女性はそんな無謀なことはしないと思いますが、ここで改めて念を押しておきます・笑)

では、逆に20代女性が持っていなくて40代女性が持っているものとは?

それは「生きてきた時間の長さ」。言い換えれば、「その時間の中で得たもの」です。

40代女性が持つべき4要素

photo-1446059004666-8148312ba98b

では、生きてきた時間の長さから得たものとは、具体的にどんなことなのでしょうか?

1.経験

仕事、男性関係、人間関係、金銭問題・・・、40年も生きていれば、大なり小なり様々なことを経験したはず。この経験を、しっかり魅力として貯えたいところ。経験があるからこそ、ジタバタしない堂々とした立ち居振る舞いが出来ます。そんなしなやかな強さは、間違いなく40代女性が持っている魅力的な要素。草食系が多い年下男性には、積極的にアピールして良い部分では?

2.思慮深さ

経験と知識に基づいて考えた上で、その場に適した行動が取れる40代女性は魅力的です。10代・20代は若さですべてが許される特権世代。30代は、まだまだ自分を譲れないプライドが先行しがちな世代。でも、40代にもなれば、相手や場が求める空気を的確に読んだ行動と言動が取れるはずです。

例えば、男性と食事をするシーン。美味しいものを食べ慣れている食通の女性は多いもの。そんな時、積極的にワインを選んだり食材のうんちくを語ったり、してないですよねー!?30代のキャリア風女性がそんな風にして、男性をげんなりさせているシーンをどれほど東京のレストランで見てきたことか(泣笑) でも、思慮深い40代ならそんな無粋なことはしないはず。彼があたふたしながらもメニューを選ぶ様子をほほ笑みながら眺めていられますよね♪

スポンサーリンク

もちろん、女性にどんどん語ってもらいたい男性がいるのも事実。その見極めさじ加減の上手さこそ、アラフォー女性の本領発揮です。

3.脇役になれる余裕

少し前「美魔女ブーム」なるものがありましたが、あれを見て違和感を覚えた人は少なくないはず。私もそのひとりでした。なんでだろう?と考えたのですが、いつまでも主役気分のまま年を重ねている痛々しさだと気付きました。40代女性は、そのままでも充分存在感があるのです。それなのに、「私を見て!」ビームをビンビン発するなんて、トゥーマッチ。

スポットライトからそっと外れることができる余裕こそ、40代女性ならではの魅力ではないでしょうか?

4.オリジナリティー

以上を兼ね備えた上で、あなただけが持っている魅力的な要素をぜひ見つけてください!20、30代女性が持っていない魅力的な要素を持ちつつも、更にオリジナリティーがある女性ならば、他には絶対に代替がききません!それこそが、40代のあなたのキーポイントになるのです。

逆をいくアラフォー芸能人

40代女性が持つべき魅力的な要素。逆にこれらを持たないまま年を重ねると、どうなっちゃうのでしょう?

私は、その代表例が浜崎あゆみだと感じます・・・。

華々しい経験を持っているのに、活かすことなく、むしろがんじがらめになっている現状。

思慮深さをまったく感じることができない、謎の言動や行動

いつまでも主役でいることを望む「私を見て!」感の強さ(これは、芸能人なので仕方がないとも思うのですが)

オリジナリティーがあるようで、実はないファッションやライフスタイル(マドンナ化していると揶揄されていますよね)

20代の頃は一時代を築き、カリスマと呼ばれた彼女も38歳。芸能人とはいえ、「アラフォー女性らしい魅力」を持たないと、こんなにも痛々しくなってしまうのか・・・と感じる悪い見本ではないでしょうか?

年齢をプラスに転換させよう!

3294475884_7fcca71639_o

年を重ねることで失くしていく要素にこだわるのではなく、得られるプラス要素に目を向けていくのがポイントかなと思います。だって、年老いていくことは自然なことですから。そこに逆らおうとすると、自分はもちろん周りもツライ・・・。

アラフォー女性は、季節に例えるならば秋。芽吹きの春を過ぎ、ギラギラした日射しの下で思う存分はしゃいだ夏を過ごして、しっとりと落ち着いた季節を迎えました。

秋は、収穫の時期です。育ててきたものが豊かに実る季節。収穫物を思う存分堪能できる、素敵なシーズンですよね。同時に寒い冬に向けて、備えを開始する時期でもあります。私は、秋という旬を味わえる40代でありたいなと思います♪

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!ブックマーク登録よろしくお願いします。

http://sympa.tokyo/TOKYO_BRAND_LOGO

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Nao Goto

IT業界で長年勤務後、結婚~出産を経て、専業ライターへ転身しました!飽くなき好奇心を活かしてWEB媒体を中心に記事を執筆中です。シャイな7歳男子と、頑固な4歳女子の2児の母。自分の人生も子育てもどちらも楽しみたい♡ 欲張って奮闘中。