2016-2017インフルエンザの流行は何型?今年の傾向と対策まとめ


スポンサーリンク

インフルエンザの季節がやってきましたね!2016-2017に流行るのは何型なのか気になる今日この頃。ママたちの間でも「注射した?」そんな会話が増えてきました。そこで気になる今年の傾向を調べてみました。

そもそもインフルエンザって?

65465464
出典:http://mikenekotiger.com/

毎年、インフルエンザに怯えている私ですが、実際はウィルス性の風邪の一種

ただ、一般的な風邪と違うのが、一気に熱が上がるという点。普通の風邪だと、喉が痛くなって、咳がでて、風邪ひいてしまった!と思ったら熱が出てくる。というパターンが多いですが、インフルエンザは気づいた時にはすでに38℃を超えてるという事が多いです。

我が家の子供たちも毎年のようにインフルエンザにかかっていますが、気づいたら熱が高く頭が痛いと言っている事が殆ど。さらに目が充血していて、目の奥が痛い!と訴えることも。

私も罹ると体力が戻るのに一週間はかかます(汗)やっぱり普通の風邪より辛いというのは事実ですよね(汗)

インフルエンザの症状 参考サイト

今年の流行は!?

winter-22506_640

<追記※最新の2月6日~2月12日は 定点あたり28.57で前週の38.14より減少。(昨年同時期は39.97)。警報レベルを超えている保健所地域は 393箇所に。まだまだ油断はできませんが、ピークをやや超えた感あり。>

例年、流行のピークは気温が一番下がる1月~2月頃。昨年は気温が高めだった為か遅く、3月頃までピークがありました。

では今年はどうでしょうか?

2016年夏に「ラニーニャ現象」が起こった影響で、今年の冬は例年より寒くなるそう。となるとインフルエンザの流行も例年より早いと予想されています。

実際に、厚生労働省の発表によると、10月31日~11月6日の間にインフルエンザに疾患した患者数は全国で2903名。これは昨年同時期が533 名だったのに比べるとなんと5倍以上!

また、前の週(10/24-10/30 )は定点あたりの数字は0.47だったのに対し、10月31日~11月6日は0.59になっていることからも着々と流行が広がりつつあるのが分かります。

<参考資料>厚生労働省 インフルエンザ統計

今年は何型?

dog-1199847_640

今年流行っているのは何型でしょうか?これまでで、一番多く検出されているのが、A香港型(AH3亜型)。次いで2009年に大流行した新型インフルエンザ(AH1pdm09)、次いでB 型となってます。(1/20追記:最新の情報ではA香港型(AH3亜型)次いでB 型、新型インフルエンザ(AH1pdm09)の順になっています)

去年最も多かったのは新型インフルエンザ(AH1pdm09)なので、去年とは違うA香港型が今年は流行りのようです。

A香港型はウィルスのパワーが強く重症化しやすい傾向があるそうなので小児や高齢者は十分に気を付けるようにしましょう。特に子供は熱性けいれんを起こしやすい型とも言われています。

なんだか脅しているような感じになってしまいましたが、感染力が強いので学校や保育園・幼稚園で流行ったらどうすることもできませんよね(泣)

スポンサーリンク

<参考資料>厚生労働省 インフルエンザ統計

インフルエンザの注射は受けるべき?

flu-shot-1719334_640

インフルエンザの予防接種に関しては色々な説があり、意見が割れますよね~。たしかに予防接種を受けてもインフルエンザにかかりますし、流行りを止められていないのも事実。

長男のクラスでも多くの生徒が予防摂取しているにも関わらず、2人以外全員インフルエンザにかかった。なんていう年もありました。副作用や意味がない!そんな意見を聞いて私の心も揺れていて、今年はまだ受けてません(汗)

ただ、受けたほうがいい意見として、

・予防接種をすれば軽く済む

・脳症など重症化を防げる

・感染しても発症する確率が下がる

こういった見解をよく聞きます。

私も周りとよくこの話をしますが、どちらの意見も間違っていない訳で。結局は個人の方針でどちらが正しいかは誰にも分らない。そんな感じなのだと思います。

予防するには?

yogurt-1442034_640

インフルエンザが流行っても、予防接種してる・していないに関わらず、奇跡的に移らない人っていますよね。我が家の息子たちが通っている学校や保育園でもどんなに流行ってもウィルスを跳ね返す力の持ち主がいます。

できれば我が家の子供たちもそうなって欲しい(私も)!と思って、乳酸飲料を飲んだり、クレベリンを部屋に置いたりと色々な対策をしましたが、コレといった効果を感じなかった気がします。どうしたら予防できるのか誰か教えて欲しい(汗)

以前、手洗い、うがいなど一般的な予防法の他にR1というヨーグルトがインフルエンザ予防になると話題になり、売れ状態になったことがありましたよね!とはいえ、これを食べていてもかかるときはかかるという事でブームは去りましたが、最近またCMの効果があってか近所のスーパーでは売り切れ状態。入手困難となると急に欲しくなる流されやすい私です(笑)

ただ、R1に限らず、ヨーグルトは風邪予防になるという説も。何故かというと、腸には免疫細胞の6割が集中しているそうで、腸を健康に保つことが免疫力UPの繋がるから。毎日ヨーグルトを食べるだけで予防できるなら、試してみる価値はありそうですね♪

罹ってしまったら早めの受診を

medical-563427_640

とはいえ、どんなに気を付けていても罹ったら仕方ない(汗)

インフルエンザだと思われる時は発症後12~24時間でウィルス検査できるようになるので、頃合いを見て病院に行くようにしましょう。時間が経ちすぎてしまうと抗インフル薬の効果が薄れてしまうそうなので、2日以内に行くのがセオリー参考サイト

我が家も毎年のようにインフルエンザに罹っているので、今年こそは移らずに元気に過ごせたらいいな。と思っています!皆様も気をつけてお過ごしください♡

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!ブックマーク登録よろしくお願いします。

http://sympa.tokyo/TOKYO_BRAND_LOGO

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Naomi

主に子育て、旅行・お出かけ関係のフリーライターをしています。 結婚後、旅行好きが高じて短時間勤務で大手旅行会社の企画室や旅行予約センターで働いた経験有。 私生活では2人の男の子を子育て中でバタバタの毎日。それでも仕事はしていたい性分で”家庭”と”仕事”を両立させようと日々頑張っています。