今年の冬はスキー場へ行こう!子供とゲレンデデビューを一緒に楽しみたい♡


スポンサーリンク

2016-2017年のスノーシーズンはスキー場へ行きませんか?近年ゲレンデから遠ざかっていた方も子供のゲレンデデビューと一緒に再チャレンジ♪でも、下の子がまだ小さいし・・・という方も最近はキッズパークが充実しているので問題なく楽しめますよ♪

ファミリーでスキー場へ

ski-lifts-1209812_640

昔はスノーボードやスキーをしに行っていたけど、子供が生まれてからめっきり・・・。そんな方も多いはず。一度足が遠のくと道具やウェアもないし、なかなか行く気になれませんよね。

私も寒い冬にわざわざあんな寒い所に行かなくてもいいんじゃ?と思っていました。でもいざ、数年ぶりに行ったら気持ちイイったらなんの。しかも寒さに強い子供たちは雪に大喜び♪いつもキッズパークで思い切り遊んでいます。

それに、ほんとにスキーウェアってすごい!ダウンより防寒できて、想像より全然寒くなく楽しめます。寒い日は普段でも着たいぐらい(笑)

最近はウェアやゴーグルまでレンタル用品がありますし、ネットでお得な商品もあるので、チェックしてみましょう。こどものウェアは長さの調節が可能な製品が多く、意外と長く着ることができますよ♪

今回は2017年のスノーシーズンに行きたいおすすめのスキー場をご紹介します!

電車でのアクセスが抜群!

車がスタッドレスじゃない場合、いちいちチェーンをするのは億劫ですし、スタッドレスタイヤは高額。そうなると電車で行くのも選択肢の一つ。駅から近いアクセス抜群のスキー場をご紹介します。

軽井沢プリンススキー場

出典:http://www.princehotels.co.jp/

都心から1時間ほど。JR軽井沢駅前にあるゲレンデで、駅から徒歩から10分。12月3日(土)~4月2日(日)の間は無料シャトルバスが運行されているアクセス便利なスキー場です。

日帰りも良いですが、軽井沢プリンスホテルに泊まって楽しむのも〇。キッズスクールが充実しているので、その間、ママとパパは思い切りゲレンデを満喫なんていうのもいいですね♪いや、ママはショッピングかも(笑)

プリンスホテルスキー場 公式サイト

 

GALA湯沢スキー場

出典:https://gala.co.jp/

「ガーラ湯沢駅」に直結しているので、新幹線で行く場合はとっても便利。東京駅からガーラ湯沢駅までは約1時間20分です。ニット帽やゴーグルまでレンタルがあるので、手ぶらでスキーができちゃいますよ♪その場合は事前にネット予約しておくのが便利です。

また、子供向けのスクール「スポンジボブスノーキャンプ」が大人気。4歳~受けることができるゲレンデデビューにピッタリのプログラムです。また、耳より情報として、12月~4月の第3日曜日は「スキー子供の日」として小学生もリフト1日券が無料!お得に楽しむことができます♪

GALA湯沢スキー場 公式サイト

託児があるスキー場!

上の子供はゲレンデデビューさせてあげたいけど、下の子が小さくてまだ不安。そんなファミリーも多いと思います。でも託児ありのスキー場なら、問題なく楽しめます!

ハンターマウンテン

出典:https://www.hunter.co.jp/

西那須野塩原I.Cから車で約40分の場所にあるスキー場。雪道に自信がない方は那須ガーデンアウトレットに車をとめてシャトルバスに乗る事もできます。(事前予約制)

スポンサーリンク

キッズパークにはソリゲレンデから遊具まで豊富に揃い、スリル満点のチュービングを楽しむことも。また、キッズパークを卒業した子供がスキーを練習する為のエリアはネットで区切られているので安心して利用できます。

託児施設は6ヶ月~4歳が利用可能。母子手帳又は保険証が必要になるので忘れずに持参しましょう。

ハンターマウンテン 公式サイト

舞子スノーリゾート

出典:http://www.maiko-resort.com

塩沢石打ICから車で1分とアクセスしやすい舞子スノーリゾート。スノーエスカレーターがあるキッズパークはもちろん、親子で楽しめるバナナボート(土日のみ)やスノーモービル運転体験などもあり、ならではのお楽しみが沢山!

託児施設は2歳~6歳が利用でき、おむつ・おしり拭きを持参する必要があります。

舞子スノーリゾート

ホテルの目の前!

ホテルから直接行き来できるゲレンデはとっても便利。専用のスキーロッカーがあったりと快適に楽しむことができますよ♪

上越国際スキー場

出典:http://www.jkokusai.co.jp/

ホテルグリーンプラザ上越の目の前にあるスキー場です。ホテルの宿泊プランにはレンタル代込みのプランや託児付プランも♪温泉で冷えた体を温めた後は美味しいご飯を食べて、贅沢な時間を満喫しちゃいましょう!

肝心のスキー場はキッズが楽しめる施設が豊富。スノーチュービングやエア滑り台など楽しいアトラクションが揃っています。さらに親子で童心に帰れるソリランドは国内最大級!色々な形のソリがあるので試してみて♪これが意外と楽しくて子供より夢中になっちゃうかも(笑)

上越国際スキー場 公式サイト

池の平スノーパーク

出典:http://hotel.ikenotaira-resort.co.jp/

白樺リゾート 池の平ホテルに隣接するスキー場。本格的なスキー場ではありませんが、スキーデビューしたての子供やこれからデビューする子供にピッタリのゲレンデです。

そして一番のポイントは屋内プールや水着着用の家族で入れる温泉など、施設が充実してること。スキーだけでなく、ホテルライフを楽しめる場所です。

池の平スノーパーク 公式サイト

 

今年は雪が豊富!

up-chrobry-1163460_640

今年の冬は寒さが厳しいと言われていて、雪も豊富になる予想。たしかに、現時点でオープンしているスキー場が多々ありました。去年は雪不足でなかなか営業できないスキー場が多かったのでヨカッタ、ヨカッタ。

私も毎年1度か2度は滑りに行っているのですが、去年は行けませんでした。なので今年の冬は行く気満々♪防寒対策をバッチリして楽しみたいと思います。

皆さんも寒さに負けず出かけてみてください♡

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!ブックマーク登録よろしくお願いします。

http://sympa.tokyo/TOKYO_BRAND_LOGO

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Naomi

主に子育て、旅行・お出かけ関係のフリーライターをしています。 結婚後、旅行好きが高じて短時間勤務で大手旅行会社の企画室や旅行予約センターで働いた経験有。 私生活では2人の男の子を子育て中でバタバタの毎日。それでも仕事はしていたい性分で”家庭”と”仕事”を両立させようと日々頑張っています。