昨今のインターネットサイト上の問題を受けて私たちもサイト運営について改めて考えました


スポンサーリンク

インターネット関連企業  DeNA(ディー・エヌ・エー)が運営するキュレ―ションサイトが、不適切な表現があったと公開を停止しています。ネットをよく活用される皆さんですから、関心を持ってニュースを見たのではないでしょうか。

今回は以下の点に問題があったとされています。

  • 医療情報サイトにおいて、専門家の監修がないままに不確かな記事が配信されていた
  • 外部発注のライターに他サイトからの文章”コピペ”を推奨するようなマニュアルがあった

この背景は、SEO対策を施した記事を大量配信して広告収入を得るというビジネスモデルを DeNAが取っていた為です。質より量。とにかく、記事の量を確保するために内容や品質を無視することになったと思われます。急速に成長を遂げた名の知れた企業が、ずさんと言える運営方法を取っていたことに批判が集中しました。

加えて、キュレ―ションサイトまとめサイトと呼ばれる、他サイトの写真や記事を集めてひとつの記事にするという体裁はいかがなものなのだろうか?という議論にも発展していきました。

本サイト Syma!は・・・

sympa

 

私たちも無関係ではありません。正直なお話をすると、まだまだ認識が甘かった部分がありました。

もちろん、記事は全てオリジナルで作成しているので、コピペは絶対にありません。

しかし、画像使用に関しては考え方が曖昧でした。実際に、一部の画像使用について外部サイトを運営する方から指摘されるという事態が先日、1件発生しました。(早急に確認を行い、先方とのやりとりを通じて、現在該当記事は非公開といたしました)

文章や画像、音楽等に著作権が生じるのは皆さんご存知かと思います。ネット上においても、それは同じ。

著作権法では、その著作物の扱いについて定められています。

私たち、Sympa!は、この中で認められている ”引用” を使って作成している記事もあります。

第三十二条公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。(出典元:電子政府の総合窓口掲載の著作権法より)

慣例として、引用とは上記のように、自らが作成した文章と区別できるよう引用符等を使用して記載し、なおかつ出典元を明示することになっています。

私たちは、このような方法で引用した画像を使用しています。

スポンサーリンク

私たちのポリシーをまとめると・・・

pexels-photo-198598

従って、今までも著作権法にのっとった運営を行っていたのですが、共同運営者の Naomi と、運営方法について改めてしっかりと確認しあいました。

記事の文章

  1. 完全オリジナル(引用の場合は引用符を用いて明確に区別する、出典元を記載する)
  2. 行政機関や研究機関、企業が公開しているデータや資料を参照、または取材を通じて、信頼性の高い記事の配信に努める

使用画像

  1. 著作権フリー画像(著作権がないので自由に使用可能。従って、ダウンロード元URL等は基本的に記載しません)
  2. 我々が撮影した画像(筆者撮影と記載、もしくは無記載)
  3. 企業や行政機関の公式サイトに掲載されている画像にリンクして当サイトに引用表示(出典元を明記)

この 3が曖昧なんですよね(汗)

許諾なしでの引用は合法的に認められているものの、サイト独自の利用規約では一切の転載を禁止しているところもあります。

従いまして、私たちが引用している画像において、引用を許諾しないという連絡をサイト運営者様より頂いた場合には速やかに非表示等の対処をいたします。

逆に言えば、私たちが著作権を有する文章や画像も要件を満たしている場合には、引用して頂いて大丈夫ということになります。慣例上の引用と認められない使用方法の時は、サイト運営者様にご連絡させて頂きます。

Sympa!で届けたいこと

pexels-photo-208160

以上のようなサイト運営基準のもとクリーンに記事を配信していきたいと思います!

私たちがSympa!を運営する理由は、同年代の女性達に向けて記事を通じて「わくわくした!」「へぇ~!」「癒された!」「面白い!」「役立った!」など、気持ちをほんの少しでも動かしたいから。そして、もうひとつ、自由に軽やかに生きる女性を増やして、応援していきたいということ。自分たちもそんな生き方をできるようになろうということ。

ご意見、ご感想などありましたらお問合せフォームよりお送りくださいね♪

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!よろしくお願いします。

http://sympa.tokyo/TOKYO_BRAND_LOGO

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Nao Goto

IT業界で長年勤務後、結婚~出産を経て、専業ライターへ転身しました!飽くなき好奇心を活かしてWEB媒体を中心に記事を執筆中です。シャイな7歳男子と、頑固な4歳女子の2児の母。自分の人生も子育てもどちらも楽しみたい♡ 欲張って奮闘中。