40代主婦の仕事選び。長い人生、これからまた社会復帰したいと考えている方へ。


スポンサーリンク

40代,アラフォー主婦にとって仕事選びと働き方は大きなテーマ。目の回るような子育て期間が終わり、将来の教育費や老後の資金が気になっくる時期ですよね!「時間にゆとりができたのはいいけれど、家計の為はもちろん、自分が輝いている為にももう一度働きたい。」そう思っている方へ今回は仕事選びについて一緒に考えていきたいと思います。

40代主婦の実情

baby-864137_1280

偉そうな事は言えず、私も働き方に悩んでもがき続けてきた一人。短大を卒業→就職→寿退社という”あの時代”にありきたりな人生を歩んできました(汗)

しかし、子供を産んでいざ働こうと思ったら、保育園は入りにくい子供は風邪をひきまくる等大きな壁に阻まれ、なかなか思うように長く仕事を続けることができませんでした。

現在は在宅で働いていますが、これから教育費が重くのしかかってくるという事を踏まえ、在宅に拘らず、今後の働き方について丁度考えているところです。

ただ、小学生になると昔ほど手がかからなくなってきたとはいえ、学校行事地域の活動などやらなきゃいけないことは沢山!子育て・主婦業・仕事となんとかバランスをとりながら働きたいというのが私たち主婦の理想だと思います

求人が増えている

少子高齢化にともない、求人が増えているというのを知っていますか?40歳だしもう仕事ないんじゃない?そんな風に思っている方も多いかもしれませんが、実は多くの企業で人手が足りない状況が続いているんです。

出典:https://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/

上の表からも分かる通り、2016年11月の求人倍率は2.59倍で24カ月連続で最高値を更新しつづけているんです!上記は正社員の転職に関するデータですが、派遣社員やパートについても市場は勢いづいています

ということで、40代と尻込みする必要はまったくなし。逆に子育てが落ち着いた40代の主婦を積極的に採用している会社もあるほど。ブランクがあるけど、もう一度オフィスワークをしたい!そんな希望も諦める必要はありません♪

仕事選びのヒント

「そんなこと言ったって私を雇ってくれるかしら・・・」と不安な方も多いはず。手に職がある場合は別ですが、特殊なスキルを持っていない方へ仕事選びのコツを見ていきましょう。

・まったく興味のない事はできない

office-899357_640

子供を産んでから色々な仕事をしてきた私が一つ断言できるのは、全く興味のないことは続かない。という事。一日の大半を全く興味がなく面白くないことに費やしていると心も荒んできます。そして嫌になって辞めてしまうのが関の山。条件がありすぎるのも問題ですが、自分が興味のない仕事は労働条件が合っていてもオススメできません。

・求人を見て若い子が欲しいのかどうかを見極める

girl-1064658_640

これはかなり重要。たとえば求人に「20代活躍中」とあったらアラフォーは全く求められていないと思います。あとは「事務未経験歓迎」の一文。一概には言えませんが、これもまた経験の浅い若い子を欲しがっているという傾向が。「アフターファイブ充実!」なんていうのもアラフォー主婦歓迎のイメージではありませんね。(全てとは限りませんが)

じゃあどんな文言が入っているのがいい?というと「40代活躍中」「ブランクOK」「主婦歓迎」などなど。「アットホームな職場」というのも年齢層高めな場合が多いようです。(ただ、この場合同じ業務をしている人が他におらず変わりがいないことも。こどもが小さく休む心配がある人には不向き。)

スポンサーリンク

・正社員になりたい場合

workstation-405768_640

転職市場は活況ですが、主婦から正社員の仕事を見つけるのはかなりハードル高め。見つけたはいいけど給料がやたらと低いなんてことも。そこで正社員を目指したい場合は紹介予定派遣が一番の近道だと思います。

ただし、紹介予定派遣でも直雇用になるだけで、正社員になれるとは限りません。はっきりと「〇カ月後正社員予定」という求人を狙いましょう。ただ、私が最近見た求人では夕方5時まで~など主婦向きのぬるい求人はほとんどありませんでした(汗)競争率も高めなので、すぐに決まらなくても焦らずに長期戦で挑む覚悟が必要だと思います。

辛い現実も一応(汗)

portrait-1634421_640

とはいえ、やっぱり辛い現実もあります。たとえば39歳までという求人は実際に多かったですし、ブランクなしの高いスキルを求められる求人も多め。

ほとんどの求人は書類審査からなので、まず書類審査で落ちてしまう事も多いです。私も20代~30代前半までは書類審査で落ちるなんて考えてもみませんでしたが、今は現実を知りました(笑)

これを踏まえ、一喜一憂せずに挑む心の強さも必要になるかと。派遣会社からはある程度そのあたりを考慮した仕事が紹介されるので、ぜったい直雇用というこだわりがない方は派遣会社に登録するのもおすすめです。

リクルートスタッフィングスタッフサービスなどもいいですが、主婦向きの派遣会社ビー・スタイルは短時間の仕事もあり、フルの仕事以外を探している方には〇。また、インディードもあらゆる情報を網羅しているので仕事探しには便利です。

そして、少しでも自信を持って就職活動する為にスキルアップしておくのも大事。しばらくワードやエクセルを触っていないとしたら、家で練習したり、公的機関が開いている講座などに参加しておくと感覚を取り戻すことができますよ♪

働き方は一つじゃない

organic-1280537_640

アラフォー女性の仕事と働き方を考える。2016年版「私らしいワークスタイルの見つけ方」って?の記事でも触れていますが、何も企業に属して働くだけが選択肢ではありません。

近年はパソコンが自宅にあれば在宅ワーカーの道も開けていますし、自分の得意なことを職にするプチ起業という道もあります。子育て、介護など今置かれている環境や状況によって働き方を臨機応変に変えていくという柔軟さもって自分に合ったスタイルを見つけていきたいですよね!

もちろん、ある程度の収入を確保したうえで、キラキラ輝くアラフォー女性を目指したい♡

40歳女性の理想とは?どうしたら輝いている”あの人”の様になれるんだろう?

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!ブックマーク登録よろしくお願いします。

http://sympa.tokyo/TOKYO_BRAND_LOGO

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Naomi

主に子育て、旅行・お出かけ関係のフリーライターをしています。 結婚後、旅行好きが高じて短時間勤務で大手旅行会社の企画室や旅行予約センターで働いた経験有。 私生活では2人の男の子を子育て中でバタバタの毎日。それでも仕事はしていたい性分で”家庭”と”仕事”を両立させようと日々頑張っています。