コストコではコレ買おう!Sympa的おすすめデリカテッセンベスト5


スポンサーリンク

そのビッグなサイズ感にばかり目が奪われがちですが、味や品質的にも満足!というコストコファンは多いもの。日本にはない味付けの商品も多く、気分はプチ海外旅行。現地でお食事をしているみたい。特に、デリカテッセン(お惣菜)はパーティーにぴったりで、おもてなしにも便利!

コストコ食料品編に続き、今回はデリカテッセンのおすすめラインナップです。

コストコのお惣菜は、ココがスゴイ!

  

出典:コストコホールセール・ジャパン

工場で一括して製造、それを店舗に配送するというセントラルキッチン方式ではなく、それぞれの店舗で調理製造を行っています。フレッシュなできたてをその場ですぐに買えるのは、魅力のひとつですよね。

試食も店内で頻繁に行っています。人気のお惣菜には、試食するための長~い行列が。様々な食品の試食がコストコに行く楽しみのひとつ、という方も少なくありません。

いくつかのデリカテッセン商品は、事前にオーダーすることで 15-20人前のパーティー用プラター(大皿盛り)にすることも可能。コストコデリで大人数パーティー!もできちゃいます。

Sympa的コストコおすすめデリカテッセン ベスト5はこれだ!

5位:メキシカンラップ

16-02-19-10-20-40-706_deco

画像:筆者撮影

トルティーヤでレタス・トマト・キャベツ・ニンジンという4種の野菜をこれでもかっと巻き、更に蒸したチキンもたっぷり巻き込まれています。クリーミーで少し甘めのドレッシングと、かなり辛めのハラペーニョスライスという、コントラストがハッキリしながらも調和したお味は、クセになります。

そして、持ってみるとわかるのですが、一本がずっしり重め。野菜たっぷりのせいか水分が多くしっとりしています。その分、食べごたえは十分!ランチにも良いですし、メキシコのビールコロナにライムを絞って一緒にガブリなんて最高じゃないでしょうか!?

辛いので、お子さんは注意です。

4位:パエリア

paeriya

画像:筆者撮影

ご欄の通り、エビや魚介がたっぷり入った具だくさんのパエリア。パエリアは何度か作ったことあるのですが、ライスに色をつけるサフランがまぁ高い!そして、エビやら何やら具材の費用は結構かさむもの。それを考えると、この量(4~5人分は余裕であります)でこの価格はコストパフォーマンスが高いのでは。

と言いつつも、この価格からするとおそらくサフランは使っていないでしょうし、お米の質も日本人の私たちの好みかどうかは・・・。結構、賛否が分かれそうなところです。

それでもランクインさせたのは、やっぱり食卓がパッと華やぐ鮮やかさ。見た目のインパクトも大事なパーティーシーンでは、重宝すること間違いなしでしょう。

3位:ロティサリーチキン

Exif_JPEG_PICTURE

スポンサーリンク

画像:筆者撮影

チキンをオーブンでぐるぐる回転させながら丸焼きにするロティサリーチキン。一般家庭では、なかなか作れない料理じゃないでしょうか?どどどーん!て感じで、パーティーでは間違いなく主役の座に。それなのに、とってもお安いのがスゴイ。店舗や時期によって多少変動しますが、おおよそ800円弱!すごくないですか?1000円でお釣りがきちゃうって。

味の方は、表面の皮はカリッとしていてほんのりスパイシー。こうして、おもてなしで皆で切り分けながら食べるのも良いですし、小さくさばいて、チキンサラダやサムゲタンにしたり、骨はスープのダシに使ったりと、かなり応用範囲は広いです。難点は、最後の方は味にちょっと飽きるかもしれないところでしょうか(笑)

いかにもコストコ的なデリカテッセンです!

2位:ピザ

16-02-19-10-19-45-329_deco

画像:筆者撮影

実物を見たことない方にはサイズが伝わらないかもしれませんが、座布団ぐらいの大きさがあります(笑) 厚めの生地に、トッピングがたっぷり。写真は、シーフードですが、何種類かあります。(店舗や時期によって品揃えは変わることがあります)

・シーフード

・5色チーズ

・ジャーマンポテト

・コンボ(ミートボール)

・バーベキューチキン

・ペパロニ(サラミ)

この巨大さですから、家庭のオーブンではまず焼けません。小さくカットしていただくのが基本。お味の方も間違いない!濃厚な味で、ピザらしいジャンクさに溢れています(褒め言葉)。そう、ピザは B級でいいんです。このピザとビールで♡ ああ、堕落しそう(笑) いいんです。ダイエットは明日から~♪

1位:寿司

16-02-19-10-21-29-237_deco

画像:筆者撮影

そして、第1位に選出したのはこちら!ジャパンが誇る国民食 寿司 でございます!

アメリカ~ンなコストコで、和風の寿司!?と思うなかれ。コストコの海鮮は、実にクオリティーが高いのです。ホタテのぷりっと感。サーモンのトロっと感。この品質で、一貫あたり50円程。回転寿司と同等価格とは驚きです。ありがとう、コストコ☆ 食品編でのアトランティックサーモンフィレに続き、またもや感謝の言葉を口にしたくなります。

わさび抜きバージョンも売られていて、ファミリーに配慮してくれているのも嬉しいところ。

コストコワールドにハマるのも納得?

いかがでしたでしょうか?へぇ~な方。そうか?の方。あれがないじゃん!の方。色々いらっしゃることでしょう。いずれにしても、思わず熱くなってしまうのがコストコの魔力なんです。あれもこれもと目移りして、ついつい食べ過ぎてしまうんですよね。

コストコを楽しむ秘訣は、カロリーを気にしないこと!これに尽きるかもしれません(笑)

sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!ブックマーク登録よろしくお願いします♪

http://sympa.tokyo/TOKYO_BRAND_LOGO

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Nao Goto

IT業界で長年勤務後、結婚~出産を経て、専業ライターへ転身しました!飽くなき好奇心を活かしてWEB媒体を中心に記事を執筆中です。シャイな7歳男子と、頑固な4歳女子の2児の母。自分の人生も子育てもどちらも楽しみたい♡ 欲張って奮闘中。