「死」について真面目に考えた事がありますか?誰もが避けては通れない事だからこそ立ち止まって考えたい。


スポンサーリンク

みなさんは「死」について考えたことがありますか?生きていれば誰もが避けては通れない事ですが、向き合って考えることは少ないと思います。そこで、今回は”死”について考えた事を共有したいと思います。

どうして急に「死」について語るかというと・・・

woodland-669737_640

もちろん、普段から死について悶々と考えている訳ではありません。でもなぜ、今回その事について考えたかというと、先日18歳のアイドル松野莉奈さんが急死したというニュースに衝撃を受けた事が理由の一つ。

だって元気だった18歳の子が急死するなんて普通ではなかなか考えられない事ですよね。そんな思いがけない死があるなんて、命とはなんて儚いのだろうと。親御さんの気持ちや友達、仲間の事を考えたら本当に心が痛くなりました。

心からご冥福をお祈りいたします。

厚生労働省人口動態統計によると2015年の15歳から19歳の死者数は1220人)

アラフォーになって感じた事

old-age-957492_640

 

若い頃は死なんて私とは関係のない事のように感じていました。長寿国の日本は平均寿命が女性は87歳男性は80歳というのも「まだまだ、私には関係のない事」そう感じさせる要因かもしれません。(参照:厚生労働省 平成27年簡易生命表

でもアラフォーになった今、両親が年老いてきたのを見ると近い将来、親がこの世から居なくなるという事実を痛感しています。まだ元気なので、「まだ大丈夫だよね・・・。」と思ってしまいますが、すでにカウントダウンが始まっているという現実から目を背けることはできません。実家に帰ると「もしかしたら、これで会うのが最後かもしれない。」と思うようになりました。

実際、両親の兄弟(私にとっては叔父・叔母)が亡くなったり、昔から知っている両親の友達が亡くなったりと悲しいニュースが続いています。

そんな事もあり、死を意識するようになってきた今、生きていくという事は楽しいけれど、大事な人との別れは本当に辛い。そう感じています。親には「人生の中でこれから暫くは別れが多くなる時期だよ」と言われ、切ない気持ちになりました。

「死」とは人間最大の恐怖

woman-1006100_640

事故で何人死亡、テロで何十人死亡。そんなニュースを観ると心が痛くなりますよね。そんなに簡単に言わないで~!と思ってしまいます。私はテロが沢山起きていた一昨年、去年は人混みが怖くなり、人が多い都心方面に電車で行くことすら怖くなってしまいました。

さらに地震にも恐怖心があります。「ここで地震があったらどうしよう。」、「旅行に行って地震があったらどうしよう」と怯えてばかりいました。

でもふと、何が怖いのだろうと考えたとき、やっぱり「死」が怖いんですよね。自分や家族が死ぬのがとても怖い。

実はこの死の恐怖は誰もが持っている感情で、昔も今も変わりません。そしてその恐怖から逃れるために宗教があると言われています。色々な宗教がありますが、死後の世界や輪廻転生などに”死の先の光を見出している”そのあたりは共通しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

ちなみに、40代の死因の1位はがん、2位は自殺、3位は心疾患、4位は脳血管疾患、5位が不慮の事故となっています。(参照:厚生労働省 死因順位5位まで

いつ死ぬか分からないなら、今を楽しむ?

audience-1850022_640

いつ死ぬか分からないなら、今を楽しむしかない!はい。そうなんです。そうなんですが、この考えが行き過ぎると破滅型と呼ばれる生き方になってしまいますよね。

貯金だってしなくたっていいし、先のことなんて気にしない。老後なんてなるようになるさ!

いや、それでは ただの何にも考えてない人に(汗)

思ったより長生きするかもしれないし、人生は本当にどうなるか分かりません。「今を楽しみながら、先を見る。」そんなバランスが必要なんですよね。

貯金5000万円あるのに、お金がなくて旅行にいけない。買い物ができない。そんな方の話を最近聞いたのですが、それはそれで悲しい(汗)

もちろん、お金だけでなく、働き方や生き方なども同じ。一言でバランス良くと言っても難しいですが、人生を楽しみながらその先に備えていきたいですね!

死について考えさせられる映画

気分を変えて死について考えさせられるオススメの映画をご紹介。

<私の中のあなた>

出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/

白血病の娘がいる家族の話。題材は重たいですが、映画は重すぎず明るい雰囲気なのが〇。母としてキャメロンディアス演じる母の心情に感情移入してしまいます。

 

<アンドリューNDR114>

出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/

上映当時はそれほどメジャーではなかった作品。ロビンウィリアム演じるロボットが人間になりたいと願う過程を綴った作品。正直、あまり期待して観ませんでしたが、思いのほか心に残った作品です。最後のシーンはとても考えさせられ、生と死について考えるにはぴったりの映画だと思います♪

まだまだあると思いますが、パッと思いついたのはこの2つでした。違う意味で「バトルロワイヤル」もありますね(汗)あれはあれで衝撃的でした(汗)

思い詰め過ぎずに♪

tulips-708410_640

もし、我が子が死んだら?なんて考えるだけで涙がでてくる私。あまり考えすぎもよくないですよね(汗)安全に気を付けるなど、対策をきちんとしながら、思い詰めすぎずに楽しく過ごしたいと思います♪

でも、ふと「もし今死んだら、あの乱れたクローゼットの中を見られてしまう・・・恥ずかしい!」ととっさに考えてしまう私(笑)日頃からきちんと整理整頓してなくてはいけませんね(汗)

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!よろしくお願いします。

http://sympa.tokyo/TOKYO_BRAND_LOGO

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Naomi

主に子育て、旅行・お出かけ関係のフリーライターをしています。 結婚後、旅行好きが高じて短時間勤務で大手旅行会社の企画室や旅行予約センターで働いた経験有。 私生活では2人の男の子を子育て中でバタバタの毎日。それでも仕事はしていたい性分で”家庭”と”仕事”を両立させようと日々頑張っています。