子供はもちろん親も予防歯科を心がけよう!日頃のオーラルケアで歯を大切に♡


スポンサーリンク

予防歯科への関心が高まり、子供のフッ素を塗りに歯医者さんに通ったり、虫歯菌が移らないように同じ箸を使わないなど気を使っている方も多いはず。でも、自分のケアはまめにしていますか?忙しさにかまけて歯医者さんに何年も行かなかったり、普段も歯磨きだけ。なんてママ・パパも多いのではないでしょうか?。でも、歯の健康が寿命を左右すると言われるほど、オーラルケアはとっても大切なんです。

歯の健康

human-733478_640

おばあちゃんになっても自分の歯で食事を楽しみたいですよね・・・。実際に、高齢者でも自分の歯が沢山残っている方は食欲があり健康な傾向があるそうです。(参照:保険指導リソースガイド

80歳まで20本の歯を残そうということで日本歯科医師会が推進する「8020運動」が始まって久しいですが、現状では80歳で平均14本残っている程度。歯の健康は健康寿命とも密接なかかわりがあるそうなので、どれだけ大人の歯を大事にしなければいけないかが分かります。

私の父も現在75歳ですが、一部入れ歯をしています。父曰く入れ歯をするようになって本当に自分の歯は素晴らしいという事を思い知ったそうです。食感や嚙み切る感覚など入れ歯は人間の歯に遠く及ばないそうです。しみじみ「歯を大事にしなさいよ」そう言った言葉には重みがありました。

「歯が痛くなってから行こう」では遅い

zahnreinigung-1514693_640

歯が痛くなったり、詰め物が取れたりしないとなかなか歯医者さんに予約して行こう!とはならないですよね。特にこどもが小さいうちは誰かに預けなければなりませんし、早々行けないのが現実かもしれません。

でも、歯が痛くなるほど虫歯になってからだと、神経に達していることも多く、最悪”神経を抜く”なんていう羽目に。私は以前、妊娠後期に歯が痛くなり、生まれてから治療しよう!と思っていたら、もうすぐ生まれるという直前に激痛になり、出産後2日で神経を抜く処置をしたことがあります(汗)

安定期にきちんと検査していなかったことを猛省しました。上の子供に手がかかっている事もあり気軽に行けないと自分に言い訳していましたが、このときほど痛い思いをしたことはありません(泣)

話が脱線しましたが、虫歯だけでなく、歯茎が下がってしまう歯槽膿漏も進行すればするほど治療が大変になります。これを防ぐにはメンテナンス目的で病院に行くこと。早期発見、早期治療が可能になります。

世界に目を向けると

grandma-652284_640

 

予防歯科の先進国といわれる「スウェーデン」。なんと80歳で平均20本の歯が残っているそうです。他の欧米も日本よりオーラルケアが進んでいると言われています(参照:丹野歯科医院

ではなぜ日本はこの点で遅れているのかと言うと、日本では小さい頃から虫歯になったら詰め物をするという事を繰り返しており、少しずつ歯を削っていった結果、50歳前後で歯を抜く羽目になる事が多いからなのだとか。

これでは80歳までに20本を残す事は厳しくなりますよね。詰め物が沢山ある私も耳が痛いです。

歯科予防グッズ

tooth-2013237_640

スポンサーリンク

日本人は清潔で、歯も良く磨きます。なのに世界的にみてどうして歯の環境が悪いのでしょうか?それは歯ブラシだけのケアをしている方が多いという事。歯ブラシだけではどうしても歯と歯の間は磨けません。

最近では色々なオーラルケアグッズがドラッグストアで売られています。メジャーなのは歯医者さんでもよく進められるフロス(糸ようじ)。確かにどんなに歯を磨いてもフロスを通すと汚れがついてくるんですよね。ただ、私の場合、糸を通すと引っかかる時があり、詰め物が取れそうな気がしてあまりしていませんでした。

でも、フロスで取れてしまうぐらいなら、取れたほうがよいと歯医者さんに言われ、最近では毎日しています。これが”1日1回しないと気持ち悪い”と感じるまでに。あのすっきり感は歯ブラシだけでは感じることができません。

また、ドラッグストアでは細いタイプのフロスがあるので、太いタイプでやりにくいと感じる方は細いタイプを選んでみるといいと思います。

我が家ではこんな物を購入

unnamed

去年、家族全員が虫歯で通院し痛い思いをした我が家。4歳の次男も虫歯にならない!という意識が生まれたのか寝る前に歯磨き+フロスをしています。

さらにそれに加え最近こんな製品を購入しました。

それが「ジェットウォッシャードルツ」。歯ブラシやフロスとは違い、水の力で歯周ポケットの汚れまで落とせるという商品です

大きさもそこまで大きくなく、我が家の洗面所でもそれほど邪魔にならず置く事ができました。

で使用感は?

というと、ジェットモードとバブルモードがあるのですが、ジェットモードは強すぎて痛い(汗)バブルモードの一番弱い出力が丁度いいかな(笑)

でもすっきりしますし、歯と歯茎の間の汚れが取れるような気がします。毎日ではないですが、通常のケアに加えています。

>パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ EW‐DJ61‐W (白)(送料無料)

価格:8,880円
(2017/3/13 17:06時点)
感想(33件)

歯医者は苦手だけれど・・・

私は根っからの歯医者嫌いです(汗)歯石落としだけでも痛くて気が重いんです。でも、虫歯になったらもっと痛い思いをしなければいけない。そう言い聞かせ、まめに歯医者さんに通いたいと思います(汗)皆さんも歯は大切に♡

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!よろしくお願いします。

http://sympa.tokyo/TOKYO_BRAND_LOGO

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Naomi

主に子育て、旅行・お出かけ関係のフリーライターをしています。 結婚後、旅行好きが高じて短時間勤務で大手旅行会社の企画室や旅行予約センターで働いた経験有。 私生活では2人の男の子を子育て中でバタバタの毎日。それでも仕事はしていたい性分で”家庭”と”仕事”を両立させようと日々頑張っています。