公開日: 更新日:

こんな部屋に暮らしたい♡参考にしたいインテリアとコツをご紹介!


スポンサーリンク

素敵なインテリアにしたい!

architecture-1171462_1280

 

私たちとって素敵な部屋は憧れですよね!いつもキレイなときめく空間で過ごしたい・・・ところが!気づくとお部屋は乱雑、子供は荒らしたい放題でイライラ・・・現実は厳しいです(泣)

もう、思い切って模様替えしたい!新しい家具に変えたい!そんな貴方に今回は素敵なインテリアをご紹介します。どんな雰囲気がいいか、どんな部屋がいいか取り入れられるヒントがあると思うので参考にしてください。

1.ナチュラル

誰からも受け入れやすく落ち着くインテリアとして人気のナチュラル調。ポイントは自然素材の家具と緑。はっきりとしたカラフルな色は入れないのが特徴です。

出典:http://playfulbox.net/

緑がアクセントのナチュラル素材が魅力的なお部屋。テーブルなどの素材も自然素材でトータルバランスがバッチリ。コーヒーを飲んでいるだけで絵になりそうなお部屋です。

出典:http://www.interiordesignbox.com/

こちらのお部屋は白と緑を基調としたナチュラルかつモダンな雰囲気。モデルルームのようなお部屋のポイントは黒い小さな小物。これでナチュラルな雰囲気がグッとしまります。

出典:https://d1xt3jet61y36q.cloudfrontex.net/

白を基調とした部屋ですが、ぐっと柔らかい印象。真っ白というよりは優しいクリーム色の家具がその雰囲気を作りだしています。クッションカバーなどモスグレーがいい具合に溶け込んで統一感を演出。全体的に淡い色でまとめるのがポイント。

2.北欧風

IKEAに代表される北欧風のインテリア。一言で北欧風といってもモダンな印象からナチュラルな雰囲気まであります。ポイントとしては明るいビビットなカラーを入れる事。もう一点はファブリックパネルやアートパネルを多めに飾ると北欧風の雰囲気がでます。

出典:http://kagu-note.com/

白を基調としたお部屋にブラックのラグとグレーのソファーが馴染んでいますね。ライトも北欧風らしい雰囲気。シルバーのフレームなどモダンな印象のお部屋。

出典:http://tabizine.jp/

白で統一された中に黄色のクッションカバーやテーブルフラワーがポイントになっています。アートパネルで北欧風に仕上がっています。

出典:http://iemo.jp/

ブルーのカウンターキッチンがオシャレ!これ一つでお部屋のイメージが変わりますね。ベーシックな色以外を選ぶのは勇気がいりますが、思い切ってみるのも〇。

3.シンプルモダン

ナチュラルとは対象的で自然素材よりガラステーブルやメタリックなどがポイントになります。黒と白のモノトーン調が多いのが特徴。すっきりとしたオシャレな空間で色々と飾るより物は少なく、シンプル志向の方にオススメ。

出典:http://www.anhouse.co.jp

モデルルームのようなこちら。らせん階段が素敵!フローリングやドアまで白で統一してあり、こだわりを感じます。

スポンサーリンク

出典:https://www.sekisuiheim.com/

窓が大きいのが特徴的。景色も良いですね~!普通の家ではなかなかこの雰囲気を出すのは難しそうですが、憧れます。

出典:http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/

こちらはモノトーンではなくブルーを取り入れたお部屋です。すっきりとしたモダンな感じに明るさが加わって爽やかな夏を連想させます。

4.アジアンリゾート

リラックスできる空間アジアンリゾート風。温かみのある色とラタン家具で一気にアジアンリゾートの雰囲気に。帰ってきたらどこかのリゾートにきているようなインテリア。イメージは濃いブラウンですが、オレンジやグリーンの色を入れるのも〇。大きめの観葉植物を飾ると雰囲気もUP。

出典:http://www.kaja-design.com/

アートパネルもアジアン風ならではのウッドパネルをチョイス。家具も濃い目のラタンで統一感があります。テレビ周りのデザインも高級感あり。どうにかして我が家のテレビ周りも近づけたい・・・。

出典:http://seedleaf.jp

暗いイメージが強いアジアンインテリアですが、こちらは明るいリゾート風。ラタンではなく、明るいヒヤシンスの家具が白いお部屋とマッチしています。取り入れやすいアジアンリゾート風です!

出典:http://matome.naver.jp/odai/

濃い青の壁紙とディスプレイが素敵なベッドルーム。ヤシの木が雰囲気を醸し出しています。写真のようなベッドメーキングはなかなかできませんが、ホテルの一室のようで憧れます。

5.アンティーク

一番難しいかな、と感じるアンティーク調。古きよきヨーロピアンの雰囲気で落ち着くインテリアです。重厚感があり凝った彫刻が入っている家具や丸みを帯びた家具が特徴的。シャンデリアや置物もエレガントさを感じるインテリアです。ポイントとしては全部の家具をアンティーク調というのはなかなか難しいので、大きな家具一つ、例えばソファーをアンティーク調にしてあとは小物や絵画で演出するのが簡単かな、と思います。

出典:http://simplemodern-interior.jp/overseas-interior/

ソファーとテーブルがアンティーク調を演出しています。タイルの壁も素敵!壁紙も色のトーンが暗めで落ち着くインテリアです。

出典:https://suvaco.jp/room/

こちらはアンティークの中でもビンテージ調のインテリア。ソファー1つで雰囲気が変わりますね!ラグも合わせることで全体的なイメージを作っています。取り入れやすいインテリア。

出典:http://www.mitsuwa-i.com/

思わず「わぁ~!」と言いたくなるようなホワイトアンティーク。まるでお城の中にいるよう!カーテンからすべてコーディネートされています。なかなか作り込むのは大変そうですが、中途半端だと女子高生の部屋のようになりそうで難しいインテリア。でも姫のようなインテリアは憧れです。

最後に

いかがでしたか?どのインテリアも素敵ですね!筆者もこんなお部屋に住みたい・・・なかなかすべてを真似するのは難しいですが、ご紹介したポイントを押さえるだけでイメージに近づくと思います。あとはどれだけいつも綺麗に片づけていられるかでしょうか(汗)

これからお引越し予定や模様替えを考えている方の参考になればと思います。

コストコの記事はこちら

今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!ブックマーク登録お願いします♪

http://sympa.tokyo/

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Naomi

主に子育て、旅行・お出かけ関係のフリーライターをしています。 結婚後、旅行好きが高じて短時間勤務で大手旅行会社の企画室や旅行予約センターで働いた経験有。 私生活では2人の男の子を子育て中でバタバタの毎日。それでも仕事はしていたい性分で”家庭”と”仕事”を両立させようと日々頑張っています。