小学校に入学する前に何をすべき?年長さんが準備しておきたい事。


スポンサーリンク

昨日は次男の就学前検診でした!”あんなに小さかった下の子がもうすぐ小学校なんだ!”と思っただけでウルウルしてくる私。やっぱり義務教育である小学校入学は親子にとって一大イベントであり一つの区切りだと思います。

「どんどん大きくなってしまうんだ(泣)」そう感傷的になっているのもつかの間、先生からは幼稚園・保育園との差、入学までにやっておきたい事を説明され、現実に戻りました(汗)

幼稚園・保育園との差

4481c27c6821b1c44b016052e979e356_s

まず、知っておきたいのが、幼児教育との差。当たり前ですが、今までの生活とはガラッと変わり、決められたカリキュラムを勉強する事がメインとなります。長時間座って授業を受けなければなりませんし、長時間制約のある中で団体生活をしなければなりません。

また、整理整頓も非常に大事で、算数セットから体育着・給食着まで自分で管理するのが当たり前に。保育園や幼稚園でもある程度していると思いますが、実際は親が確認したり、先生も親に言ってきますよね。これが小学校に入ると自分で管理しなければいけないのです。

また、それに伴って持ち物も大きく、重いランドセルを背負って自分で歩いていかなければなりません。保育園では送り迎えがほとんどですし、幼稚園では園バスの方が多かったと思います。

それが一気に自分で重い荷物を持って歩いていく。これはかなりの変化なのではないでしょうか。

入学までにしておきたい事

いきなり何の準備をせず小学校に入学というのは子供にとっても親にとっても大変です。ですので、少しずつ年長さんから準備していきましょう。

生活面では

d53a656a7b3e30d9efdb41db67866717_s

・早寝早起き・・・6-7歳の平均睡眠時間は10-11時間ほどが理想だとか。小学生になって家を出るのが7時半だとすると、6時半ぐらいには起きたいですよね。そうなると8時半には寝たいところ。

ただ、共働きが多い昨今。なかなかこの時間に寝かせるのって厳しい(汗)我が家も10時半ぐらいになっているので、大きな課題です。(保育園で昼寝をしているので、今はいいと思っていましたが、徐々に早く寝る習慣をつけたいと思います)

・お手伝いを頼む・・・学校では色々な係もありますし、掃除もあります。できるだけ今からお手伝いを頼みましょう。そしてやってくれたら「ありがとう」を忘ずに♪これで自尊感情が育つそうです。

・朝食を食べる・・・朝早く起きて朝食を食べないとお昼まで持ちません。やる気のある子を育てるために、とにかく朝食が大事だと先生が念を押していました。

スポンサーリンク

勉強では

b2545ba8ef8d30d4380c76d31452ace9_s

長男の時は「しまじろう」を取っていたものの、学習面で真剣に準備に取り組んでいませんでした。何となく字も読めるし、何となくかけるかな~。程度で入学した長男君。

正直失敗でした。周りはもっとできる子が多く、完全に出遅れ気味だったので、彼自身も苦労しているようでしたし、私も教えるのにとても苦労しました。カタカナなんて学校でもあまり時間を割かないので、完全に覚えたのは小学3年生の頃でした(汗)

もちろん、個人差もかなりあると思いますし、お手紙交換好きな女子は問題にならないのかもしれませんが、やっぱり小学校入るまでにひらがな(できればカタカナも)書けるようになっておいた方がいいと思います。簡単な計算も教えておきたいところです。

実際に長男の経験を踏まえ、次男は年中さんから公文の国語に通わせています。まだまだ下手ですが、読み書きができるのできっとお兄ちゃんよりは苦労しないと思います。

家で少しづつ勉強を教える事で同時に集中力も上がっていくと思うので、ぜひ座って勉強するクセを付けたいですね!

精神の安定を生むには

6dfb7da05b847f4302fbdf7184bc20ed_s

生活面、勉強面、心配は尽きませんが、一番困るのは「学校に行きたくない」と登校拒否になってしまう事。

私も長男の時は色々と問題がありましが、とにかく嫌がらずに学校に行っているというのが救いでした。

今回の就学前検診では登校拒否の子供達のカウンセラーとして活躍している先生の講義も聞く事ができたのですが、「一番大事なのは褒める事。そして肯定してあげる事だ」というお話でした。

絶対に言っていけないのは、のろま・グズ・だらしないというようなネガティブな言葉。(耳が痛かったです)

褒めたりポジティブな言葉をかける事でどんどん自信がつき、行動的な子供になっていくのだそうです。実際にその先生が相談を受けている登校拒否の子供達も常に肯定してあげることで、何人もの生徒が学校に通えるようになったとの事でした。

心の安定が入学までに一番大事

7dd57bd1160aaac513596699878df453_s

つい、勉強や運動についてばかり心配になってしまいますが、実は心の安定こそが入学まで(入学してからも)一番大事な事だと先生達皆が口を揃えておっしゃっていました。

その土台があってこそ、その上に勉強を吸収する力や感情が根付いていくそうです。逆に土台が小さいとその上の部分も育たたないというから大変。上述した精神の安定を生むにはどうしたら良いかを念頭に子供と沢山遊んで笑って過ごして行きたいですね!

(つい、イライラしてしまう事が多い私。日々反省です)

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Naomi

主に子育て、旅行・お出かけ関係のフリーライターをしています。 結婚後、旅行好きが高じて短時間勤務で大手旅行会社の企画室や旅行予約センターで働いた経験有。 私生活では2人の男の子を子育て中でバタバタの毎日。それでも仕事はしていたい性分で”家庭”と”仕事”を両立させようと日々頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Loading Facebook Comments ...