2018年こそ夢を叶えたいあなたへ!成功者の珠玉の言葉を贈ります♡


スポンサーリンク

2017年も残すところあとわずか。皆さんにとって、今年はどんな年でしたか?良い年だったとニコニコな人、イマイチだったかな・・・という人、様々だと思います。

ところで、あなたにとって「良い年」ってどんな年でしょうか?

色々なご意見があるとは思いますが、私にとってはズバリ「夢が叶ったり、目標を達成できた年」!そういう意味で、個人事業主である私は、売上増という目標を達成できたので、2017年はとっても良い年でした(笑)

とは言うものの、それはあくまでも結果のひとつ。

2017年を振り返ってみると、仕事を通しての学びや気付きが多かったのが一番の収穫!

私の現在のメインワークは、「起業家や代表取締役社長にインタビューをして、会社の魅力を記事として書く」です。

今年は一カ月間に4~5社を訪問し、のべ50名ほどの起業家や社長にお話を伺いました。ユニークな経歴の方、恐縮してしまうぐらいエリート街道をばく進してきた方など様々ですが、皆さん共通しているのは自分なりの哲学と言葉を持っていること。社員をリードしていく立場だけに、考え方に芯が通っている方が多い印象でした。

50人ほどの社長や起業家にインタビューした中で、特に感銘を受けた言葉を5つピックアップしてお届けします!成功者の言葉を吟味あれ♪

「人とのご縁を大切にする」

bouquet-1246848_640

このことをおっしゃる経営者の実に多かったこと!インタビューを通して、幾度となく聞いた言葉です。

社会は網の目のように人と人との関係が交差し、結びついて成り立っている。人間は一人では生きていけない。社会の中で生かされているからこそ、出会いを大切にする。

日本を代表するゲームメーカーS社の社長も、このようにおっしゃっていました。輝かしいキャリアを誇る方なのに、とても謙虚で人間としての大きさを感じました。

社会的に成功している方ほど、謙虚で誠実に対応してくださる。逆に、人を見下すような態度だった社長の会社は、その後あまり業績が伸びていないよう(笑)

「金儲けを考えない。社会や人に役立つことを考える」

benjamin-davies-265095

利益を追及する立場の社長や起業家の口からこの言葉を何度も聞いたのは、私にとっては意外でした。

若い起業家は、成功して外車に乗って六本木ヒルズに住むのを目指す、みたいな物質的なイメージだったので(笑)

最初はそうだったと率直に語ってくれたIT起業家もいました。しかし、それだとうまくいかないんだと失敗して気付いたそうです。結局は、いかに社会の課題解決に尽力するか、人の役に立てるか。そこを追及する事業じゃないと、続かないと言うのです。

お金ありきの商売ではなく、人のための事業を行った結果がお金なのだと。

様々な分野の起業家から同じ言葉を聞いたので、真理なのでしょう。

「Next Big Thing」

alex-knight-199368

名言とはちょっと違うのですが、私にとっては非常にインパクトあるフレーズだったので選出しました。

ソフトバンクが発売している Pepper というロボットを皆さんご存知ですよね?その開発リーダーだった方が、新たに立ち上げたロボット開発企業を取材した時の言葉です。

「大企業での輝かしい実績を過去のものとして、なぜ起業したのですか?また、なぜロボットを選んだのですか?」という質問に対しての答えです。「ロボットは、Next Big Thingですから。日本の産業が世界から再び注目される大きな強みになります。」と、おっしゃっていたのです。つまり、ロボットは次に大化けする産業分野だという意味です。

スポンサーリンク

その企業が開発しているのは、「人の寂しさを癒し、生活に寄り添うロボット」だそう。2018年末に発表予定で、現在開発途中の姿はまったく公開されていません。コンセプトを伺っていて、今までにないロボットが世の中に誕生する近い未来を想像し、鳥肌が立ちました!どんなロボットなのでしょう!?発表を心待ちにしています!

「挑戦が好き、課題解決が生きがい」

hisu-lee-434662

これも多くの起業家から聞いたフレーズです。仕事は当然好きで、さらに言えば新たなこと難しいこと挑戦するのが好き。課題や問題を解決することに生きがいを感じるというのです。

面倒なことはしたくないとか、早く休みたいなーなんて思いながら日々仕事するのとは、まったく違う視点!だからこその起業家なのでしょうが。イノベーション(革新)にワクワクするそうです。どうしたら、そういう思考になれるのか。心の中で感嘆しながらお話を聞いていました。でも、こういう方々が日本に少なからず存在するというのは、心強いですよね!

「今を懸命に生きる」

sam-mgrdichian-390682

最後のフレーズはこちら。非常にシンプルですが、私の心にストレートに刺さりました。

これは、ある経営コンサルティング企業の代表に「社員に望むことは?」と質問した時の答えです。

代表の考えはこうです。「仕事は与えられるものだと思っている。与えられた仕事に集中して、望まれた以上に応えることを繰り返していけば、さらに大きな仕事を与えてもらえる。その循環によって、良いキャリアが築ける」というのです。

将来の方向性など、いつも迷いがちな私は目から鱗でした。目標を掲げてそれに向かい進むやり方ももちろんありますが、逆に、

「今」に集中して良い結果を積み重ねることに注力していけば、その先に見合った未来がある、と。

確かに、「今」はすぐに過去になり、「今」の連続が未来でもあると言えますよね。ちょっと哲学的な世界観でもありますが、私にはとてもフィットする言葉でした。

というわけで、2018年は「今」に集中して良いパフォーマンスを出し切ることを心がけるつもりです!

言葉には力があると信じてる

jaime-handley-44725

どのように感じましたか?キレイごとだわ、なんて思った方もいるかもしれません。

しかし、インタビューしていていつも思うのですが、成功している方ほど「ピュア」です。「善」をストレートに実践し、信じている。そして、裏表がない。って、わかりませんけどね(笑) けれど、少なくとも私は、これらの言葉は皆さんの本心から発せられたものだと感じました。

言霊(ことだま)という言葉が、古くから日本にあります。良い言葉には、大きなものさえも動かす力があると、私は信じています。

新たな年を迎えるにあたって、パワーある言葉を皆さんにお届けしました。良い年をお迎えくださいませ!!

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!よろしくお願いします。

http://sympa.tokyo/TOKYO_BRAND_LOGO

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Nao Goto

IT業界で長年勤務後、結婚~出産を経て、専業ライターへ転身しました!飽くなき好奇心を活かしてWEB媒体を中心に記事を執筆中です。シャイな8歳男子と、頑固な4歳女子の2児の母。自分の人生も子育てもどちらも楽しみたい♡ 欲張って奮闘中。