公開日: 更新日:

『メルカリ』に初出品★フリマアプリ初心者はじめての取引体験レポート!


スポンサーリンク

皆さん、フリマアプリを使ったことありますか?

私の周りでは3年前ぐらいから、「すごいよー!ほんと売れるの!」という声をよく聞くようになりました。

でも、私自身はあまり興味を持てずに、「ふーん、そうなんだー」と、買う気も売る気もないままスルーしていました。興味が持てなかった一番の理由は、単に面倒くさいから(笑) マメなタイプじゃないので、ユーザーとやりとりしたり梱包して発送作業をしたりが、とにかく面倒そうなイメージだったのです。

それが、ついに今月メルカリデビューしてしまいました。初心者による初心者のためのメルカリ体験レポートです。

きっかけは

m16784734108_1

プリンタのインクの型番を間違えて購入したことから、すべてが始まりました。

いざ交換しようと思ったらインクが入らない!きゃーです。なにせ、プリンタのインクって純製品のセット買いだと結構高いですよね。型にもよりますが、5,000~7,000円ぐらい余裕でします。もったいなーーーーい!!がっくり。。。

箱を開封しているので返品もできないし、友人にあげるようなものでもないし(どんなプリンタ使ってるかなんて知らないし)。かと言って、このまま手元にあっても何の役に立たない。そんなわけで、重い腰を上げてメルカリに出品してみることに決めたのです。

びっくりするぐらい簡単に出品できる。そしてすぐに売れた

出展:https://www.mercari.com/jp/
出展:https://www.mercari.com/jp/

アプリをインストールしてユーザー登録した後に、撮影した画像を4枚アップして説明文を添えるだけ。

これだけで完了。か、簡単すぎるぅ~(悶絶)

ものの5分もしないうちに「いいね!」がつき始め、数時間後には売れました。ちなみに、5,700円ほどで買ったプリンタインクが送料380円込の、3,000円で売れました。ここから10%の販売手数料が引かれるので、利益としては2,320円。手元に置いておいても0円、捨てても0円。そう考えれば上出来です!

本名や住所を相手に知らせずに発送できるのも便利。

初心者がフリマアプリにハマるパターン3ステップ

3036270e796023eba58adcb3bacb8e3e_s

あまりにも簡単手軽。多くの初心者が最初の取引を終えると、次のステップでハマっていくでしょう。

1.他に売れるものがないか家中を物色し始める

自分にとっては不要なものでも、世の人のとっては必要なもの。そういう物って、意外と家にあるものです。他に何か売れるものないか!?と、絶対探し始めるはず(笑)

家中を漁り、買ったものの結局着なかった服やら子供が遊ばなくなったおもちゃやらの「フリマの定番」から、読まなくなった会報、TDLの特別イベントでもらった未使用のキーホルダーなどなど、「こんなもの売れるの!?」と思うような物まで、発掘して出品しました。

2.「お店屋さんごっこ」感覚で楽しくなってくる

慣れてくると、だんだんと知恵を働かせるようになります。

どうすれば売れるか、何が売れやすいか、同じものがどれだけの価格で取引されているか、どんな人が買っているのかみたいな市場調査を始めます。そう、もはやプチ店舗経営気分。単純に言ったら、お店屋さんごっこ感覚です。

3.承認欲求を満たす手段!?

人間には承認欲求があると言われています。いいね、素敵だねと認められることで、自分の心が満たされていく。FacebookをはじめとするSNSが爆発的に広まった背景であるとも言われています。

フリマアプリにも一種、そんな部分があると感じました。何せ、自分が選んで買ったもの、使っていたものが他の人に欲しいと思われるのですから。そんな気分の良さを無意識に感じている人は多い気がします。

スポンサーリンク

ここからさらに発展して、仕入れて売るという風に本格的にこの場を商売に使うステップに上がっていく人もいるでしょう。私は、さすがにそこまではいきませんでしたが。

売れやすいものってある?

laptop-2234342_1280

意外と大人用の洋服は、売れづらい印象。あまりにも出品数が多くて埋もれてしまうのかしら?

それに引き換え、電化製品や関連部品は、思った以上に売れた!

ちなみに、一番反響があった(いいね!がついた数と閲覧数が多かった)物は、ずばり「10年前に安価で買って使わなくなった台湾製のノートパソコン」でした。と言っても、個人情報流出が怖いのでハードディスクは抜きました。つまり、そのままでは使えないジャンク品としての出品。1,600円で出したところすぐに売れました。

ジャンク品とは部品を追加して改造したり、また部品を使うために抜くといった用途のこと。マニアな方って結構いるので、情報端末は壊れていてもニーズがあるんだなーと感心しちゃいました。

売るために最低限必要なコツ3選

three-3085368_1280

少々の経験なりに掴んだコツをご紹介します。

1.写真の撮り方

生活感を出さない構図が鉄則。背景余計なものの映り込みには、注意しました。

角度を変えたり、素材の質感を感じてもらえるようにアップにしたり、ちょっとした見せ方の工夫で印象が変わります。清潔感も大事!!!

2.価格設定

本人にとっては思い入れがある品でも、他の人にとってはそうではない。ここを意識して、冷静な価格づけを。他の人にとっては、あくまでも「中古品」だという意識で値段をつけました。※レア品についてはこの限りではなさそう。

3.説明文

ここも肝心かなと。仕様・サイズ・スペック・買った時期・なぜ不要になったか等の情報を過不足なく、わかりやすく伝えましょう。汚れや傷などの、マイナス点も正直に!

 現時点では

というわけで、思いがけなくメルカリデビューして一時夢中になりましたが、一カ月ほどでその熱は落ち着きました(笑) やーっぱり、手間がかかることは否めません。面倒くさがりの私には、どうしてもそこが難関・・・。

でも、メルカリを試して得たことは多かったです!

今まで物にまったく執着がなかった私ですが、物に対する意識がちょっぴり変わりました。必要か不必要かの判断基準が以前より明確になったり、そもそも買う時に本当に必要なのかどうかをちょっと考えるようになりました。

買うのも売るのも自己責任が問われるのは確かですが、良いサービスだと思いました!エコだわ。

この記事を読んで、メルカリユーザ登録してみようと思った方がいたら、下記の「招待コード」を入力してみてください。30日以内にメルカリに商品を出品し購入されたら、買い物に使えるポイントが当たるチャンスがありますよ。

▶メルカリ:https://www.mercari.com/jp/

▶招待コード:ZSTEDH

お試しあれ♡

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!よろしくお願いします。

https://sympa.tokyo/TOKYO_BRAND_LOGO

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

NaO

IT業界で長年勤務後、結婚~出産を経て、専業ライターへ転身しました!飽くなき好奇心を活かしてWEB媒体を中心に記事を執筆中です。シャイな8歳男子と、頑固な5歳女子の2児の母。自分の人生も子育てもどちらも楽しみたい♡ 欲張って奮闘中。