台湾を楽しむ!台北へ行って分かったおすすめスポット&食べ物をご紹介します♡


スポンサーリンク

2018年3月初旬、台湾へ行ってまいりました!台北は日本から近く短い日数で行ける場所。その為、一度は行ってみたいと思いつつ「いつでも行けるし♪」と今まで行く機会がありませんでした。異国ムードは楽しめるのか?食事は合うのか?など不安もありましたが、結果は大満足♪の一言。帰ってきてすぐ思ったのが、また行きたい(笑)

そこで今回は台北の旅の様子とオススメポイントをご紹介したいと思います♪

ホテルはどの辺が便利か?

まず旅を計画するのに困ったのが、ホテル選び。予約サイトで「台北」で検索するとなんと800軒以上ものホテルがヒットしちゃうんです。あまりに多いし、土地感もないので、何処に泊まったらいいのかまるで分かりませんでした。

でも、”台北初心者には「中山」という駅付近が便利”という情報をキャッチ。そこで中山駅周辺に絞ってホテルを選びました。

IMG_2238
P1010576

その中私達が選んだのは、4つ星&施設がキレイで価格が控えめだったホテルシティ スイーツ 台北南西 (城市商旅台北南西舘)」です。

台北駅から徒歩10分前後、中山駅からも徒歩10分前後と両駅徒歩圏内。さらにホテルから徒歩5分ほどには「寧夏夜市」・お土産街「迪化街」があります。駅近ではありませんが、台湾を楽しむには十分すぎる立地でした!

その他にもこのエリアには「ロイヤルニッコー台北」「ジ オークラ プレステージ タイペイ ホテル」などデラックスホテルから「グリーンワールド(中山館)」などリーズナブルなホテルまでひしめき合っているので予算に合わせて選ぶと良いと思います♪

観光スポット

九份(九ふん)

いわずと知れた台湾といえばココ!という観光スポット。夕方ライトが燈る頃がベストという事で2日目の夕方台北駅から瑞芳駅へ出発しました。約45分ぐらいで瑞芳駅へ到着。駅からはバスで向かいます。

IMG_2205

着いてまず思ったのが、凄い人!人!人!という事。ツアーで訪れている方も多く時間帯も混み合う夕方だったので凄かった・・・。

そして肝心の九份は何があるかというと、レトロな雰囲気のお土産街?という感じ。その中には人気のタロイモ団子屋さんなどがあり、食も楽しめます。

IMG_2212

なんといってもフォトジェニックというのが一番の見どころでしょうか。独特の雰囲気で「千と千尋の神隠しの舞台となった場所へ行った」という達成感を味わえました!ただ、個人的には1回行けばいい場所かな・・・(汗)

台北101

222222

続いては台北101!レトロな建物が多い台北の中で突如として現れる近代的なタワーは圧巻!私が訪れた日は最高の天気だったのでさらにタワーが輝いていますね!

展望フロアからの眺望も最高で台北の街を360℃見渡す事ができました♪

豆情報として、この台北101の地下から6階まではショッピングモールになっているのですが、展望フロアから降りた場所には丁度スーパーが入っていました。調味料やインスタント麺などお土産探しにオススメです♪

龍山寺

台北最強のパワースポットと言われる龍山寺。縁結びの神様「月下老人」や仕事から学業までご利益がある仏像が祭られています。

IMG_2196

今回はまだ旧正月の飾りが至る所にされていて日本のお寺とは違う煌びやかな雰囲気が新鮮

お参りの方法も独特で①竜門を左足から入る→②線香を買い点火→③神様に自分の名前と住所を伝え線香を両手で持って上に掲げ3回礼拝→④線香をお供え→正殿・後殿にお参りといった具合です。私も手順を守ってお参りしてきましたよ♪

全体的に赤や金色が多く、とてもパワーを貰えた気がします!ご利益あるといいな♡

おススメのグルメ

今回の旅のメインは食!食べて食べて食べまくりました!どれも美味しかったけれど、個人的なトップ5をご紹介します!

スポンサーリンク

NO.1 やっぱり小籠包!!

IMG_2190

台湾の小籠包といえば鼎泰豐(ディンタイフォン)ですが、激混みだし日本にもあるし・・・ということで台湾のお友達に進められて向かったのは點水樓 懷寧店 (ディエンシュイロウ)

いかにもインスタ映えのする小籠包があります。見た目だけだったらどうしよう・・・と心配しましたが、食べてみるとどの味も美味!!

シンプルな小籠包からカニミソ、バジル味、トリュフまでどの味もジューシーで外れなし。写真の真ん中のピンクの小籠包は悶絶するほど激辛でしたが(汗)

しかし、こんなに小籠包が美味しかったとは!アラフォーで初めて知りました(笑)これだけを目的に台湾に訪れてもいいと思うぐらいインパクトがありました。

NO.2 びっくりするほど美味しかった「魯肉飯(ルーローハン)」

IMG_2225

ガイドブックには載っていましたが、そんなに期待していなかった「魯肉飯(ルーローハン」。食べてビックリ!絶妙な八角の味にやられた私。台湾らしい味でほんとに美味しかった♡

私が感動した魯肉飯はホテル近くの寧夏夜市沿いにある地元の人も入るような食堂だったので、それも当たりだったのかもしれません。ホテルの朝食バイキングの魯肉飯はイマイチだったので当たりはずれがあるかも(汗)

NO.3やみつきになるタピオカ♡

tapiokaタピオカドリンクも外せない台湾グルメの1つ。沢山のお店がありますが、今回は50嵐というジューススタンドでタピオカミルクティーを買ってみました。まず驚いたのが砂糖の量や氷、タピオカの大きさも選べる事。甘いのが苦手な方はノンスイートでもOK。

私は甘さ控えめのタピオカ大・氷少しにしてみましたが、プリプリのタピオカがとても美味しかった♡甘さ控えめにしたのでゴクゴク飲めちゃいました!友達はほうじ茶のミルクティーを頼みましたが、それも大人の味でGood!街歩きしながら気軽に買えるのも魅力ですね!

 

NO.4お肉がプリプリだった「牛肉麺」

IMG_2229

3日目のお昼に食べた牛肉麺。中山駅から松江南京駅に歩いている途中で入った小さな町の食堂だったのですが、お肉トロトロで見た目よりあっさりした味がとても美味しかった!帰ってきて調べたのですが、お店の名前までは調べられませんでした(汗)

ただ、お店によってトマトベースだったり塩味だったり色んな味があるようなので食べ比べてみても楽しいと思います。

NO.5あっさりが新鮮「豆花」

IMG_2230

本当は台湾かき氷を食べたかったのに寒くてどうしても食べる気になれず・・・。変わりに食べに行ったのが、「豆花」。簡単に言うと豆腐スイーツです。

街歩きの途中、中山駅の地下街「學堂豆花圓」というお店に訪れました。ベースの味やトッピングを選べるのが女子の心をくすぐります。迷った挙句私たちは黒糖ベースに小豆と麦をトッピングしました。

歩き疲れた私たちには優しい甘さとさっぱりした豆腐が疲れを吹き飛ばしてくれました!割と量が多めですが、2人であっという間に間食。癒しのデザートという感じです♡

今回の日程

~1日目~

15:30 成田発

18:00 桃園空港着

20:00ホテル着(夜市でも行こうと思っていましたが、雨で断念)

2日目~

ホテルで朝食後

9:00 出発

「迪化街」~歩いて龍山寺へ(途中 昼食は小籠包)

16:00 台北駅から九份へ

20:00 山中駅へ戻り 「寧夏夜市」へ

22:00 ホテルへ戻る

~3日目~

ホテルで朝食後

9:00 出発 台北101へ

12:00 山中駅へ戻り 昼食は牛肉麺を食べに

13:00 頂好(スーパー)でお土産物色

15:00 山中駅にあるSOGOへ

18:00 足裏マッサージへ

19:30 火鍋屋さんで夕食

4日目~

ホテルでゆっくり朝ごはんを頂いたあと

10:00 空港へ出発

13:00 桃園空港発

17:00 成田着

とこんな感じでした!

久しぶりの女子2人旅。とっても充実してたし、美味しい物を沢山食べてストレス解消できました♪

出発する前は日本から近いので外国の雰囲気を楽しめるかな?とか食事が合わなかったら?等心配もしましたが、思ったより異国だったし海外旅行を心から楽しんだ私。また是非子供を連れて行きたいと思います!

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Naomi

主に子育て、旅行・お出かけ関係のフリーライターをしています。 結婚後、旅行好きが高じて短時間勤務で大手旅行会社の企画室や旅行予約センターで働いた経験有。 私生活では2人の男の子を子育て中でバタバタの毎日。それでも仕事はしていたい性分で”家庭”と”仕事”を両立させようと日々頑張っています。