子供が将来”結婚できる大人”になる為にすべきこと。


スポンサーリンク

子供が将来、”結婚できるのか?”、”幸せになれるだろうか”と不安になることはありませんか?近年、日本の未婚率は上がる一方。未婚率が上がるとおのずと出生率も下がり、高齢化に拍車がかかるばかり。という大きな問題もありますが、私たちママの心配事は自分達がいなくなったら、”子供が孤独”にならないか、”寂しい人生を送るのは可哀想”という単純な親心です。

出典:http://www.gatag.net/

もちろん、結婚することが全てではなく、独身でも幸せな方は一杯いますし、結婚しても幸せになれるとは限りません。それでも、普通に結婚して、子供がいて、幸せいっぱいの家庭を築いてほしいと願うのは親として当たり前だと思います。

私自身、男の子が2人いますが、中年になるまで実家暮らしで「夕飯まだ?」なんて言われ続けたら・・・と思うとゾッとします(笑)それでも息子が可愛くてご飯や世話を焼いている自分を想像してしまったり・・・(汗)いや、妄想はこれぐらいにして、そうならないために”結婚できる大人”になる為に今からすべきことを見ていきましょう。

仲の良い夫婦でいますか?

love-1111816_1920

産後クライシスをずっと引きづり、子供が育ってきているのに未だにパパに不満たらたら、邪気にしていませんか?周りを見てもパパより子供が可愛くて仕方なく、夫への愛情が薄れるというパターンはとても多いように思います。

母親にとって子供が一番なのは致し方ないところですが、夫婦仲が良いということは子供にとって、とても重要なこと。お父さんとお母さんが信頼し合い、愛し合っているという事が深い安心感を与えるのです。

そして結婚そのもののイメージも肯定的に。結婚って素敵なんだ。お父さんとお母さんのようになりたい。子供はそう思うようになっていくのです。

1日1回は子供の前で手を繋いだり、ハグをするのが理想的。最初は気恥ずかしいですが、頑張りましょう(笑)間違っても、いつも夫の悪口を子供に言うなんて事はしないでくださいね。

なるべく男女共学へ

smart-187696_1920

公立の学校は共学が多いですが、高い進学率を誇る私立は男子校、女子高が珍しくありません。勉強に集中できるから、など長所もありますが、異性とのコミュニケーション能力という面で大きなハンデがついてしまうのだとか。特に男子校の男の子にはっきりとした差がでるそうです。

スポンサーリンク

ある教授が大学の授業で彼女がいるか男子に質問したところ、共学の高校出身者では約4割が彼女有と答えましたが、男子校出身者は約9パーセントだっとか。かなり大きな差がでています。(参考:諸富祥彦「男の子の育て方」)

女子の場合はそれほどの差はなかったそうですが、性格よりも年収や学歴を重視する傾向があり、条件面の理想が高いという事が明らかになったそうです。はっきりとしたデータではありませんが、興味深い結果ですね。

また、コミュニケーション能力を高めるという点で、家庭にお父さんお母さんの友達を呼ぶのも良いそうです。仕事の話や色々な夫婦の形を見る事ができて視野が広がるのだとか。ホームパーティという文化があまりない日本ですが、できれば年に数回は友達を呼んで会食してみましょう。

オシャレなお母さんに

photo-1437913135140-944c1ee62782

結婚すると、子育てに忙しくてオシャレもできない、ボロボロになる。そんなイメージを女の子が持ってしまうのは結婚に対してプラスにはなりません。結婚したってオシャレを楽しめる女を楽しめるという姿勢をママが見せるのはとっても重要です。しかし、美容や洋服にお金をかけすぎる浪費家はNG。”きちんと身だしなみを整えている”それがポイントです。

そして男の子の結婚観にも母親のイメージは影響してきます。家の中でボロボロの服をきて、ノーメークのままガミガミと父親に怒ってばかりいたらどう思うでしょうか?「女性は結婚すると終わりだ、結婚するとこうなるんだ」というイメージがついてしまうのも頷けます。ですので家の中でも少し気を使った女性らしい姿を心がけましょう。男の子の結婚観を絶望的にしてはいけません。

 

最後に

maldives-698501_1920

母親が家庭内で太陽のように明るくしている家庭はたいていうまくいっているもの。身だしなみに気を使い、明るくして居ればそれだけでいいのです。

つい、ストレスが溜まると子供にも夫にもイライラしてしまいがちになりますが、子供にはぜひ幸せになってほしい!良い見本になれるようにしたいですね!

今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!ブックマーク登録よろしくお願いします♪

http://sympa.tokyo/

 

 

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Naomi

主に子育て、旅行・お出かけ関係のフリーライターをしています。 結婚後、旅行好きが高じて短時間勤務で大手旅行会社の企画室や旅行予約センターで働いた経験有。 私生活では2人の男の子を子育て中でバタバタの毎日。それでも仕事はしていたい性分で”家庭”と”仕事”を両立させようと日々頑張っています。