公開日: 更新日:

2019年ゴールデンウィーク子連れでどこ行く?東京都内&近郊のお出かけスポット・イベント7選+おまけ


いよいよ新元号・令和の時代がやってきますね。とはいえ、普通に暮らしていれば、元号は関係なく進級・入学と、親子ともども慌ただしい日の延長……。ゴールデンウィークには、ほっと一息つきつつリフレッシュしたいですよね。2019年のゴールデンウィークは、どこへ行きますか?

わが家の予定はというと、今年のゴールデンウィークは旅行や遠出など、いまだ未計画。うーん、どうしよう。。そこで、ひとまずは気軽に行けそうな都内&近場に絞って、子供たちと遊びに行きたいスポット・イベントを調べました。

1.東京ミッドタウン「OPEN THE PARK」

出展:東京ミッドタウン公式

東京ミッドタウンでは、2019年4月19日(金)から5月26日(日)までの期間に芝生広場で、恒例のオープンエアイベント「OPEN THE PARK (オープン ザ パーク)2019」を開催します。

国内外のグラフィックデザイナーやクリエイターによる約100体のオリジナルこいのぼりが掲げられる「ミッドパークギャラリー ~アートこいのぼり~」他、芝生の上でヨガを行う「ミッドパーク ヨガ」等、新緑の季節にぴったりの企画が盛りだくさん。

東京ミッドタウンの敷地内の木々や花、鳥を観察する「バードツアー」「グリーンツアー」では、ハンドブックを片手に親子で自然を学べます。事前予約が必要なので、お忘れなく。

HP▶東京ミッドタウン「OPEN THE PARK」

2.東京タワー「333匹の鯉のぼりと巨大さんまのぼり」

出展:東京タワー公式

 東京タワーの真下を色鮮やかな鯉のぼりが泳ぎます。その数は、東京タワーの高さにちなんで333匹!そして、友好都市である岩手県大船渡市へ震災復興のエールをこめて、2011年から全長6mの「さんまのぼり」も一緒に掲げられるようになりました。圧巻の光景を見ることができそうですよね!2019年3月21日 – 2019年5月6日まで1階正面玄関前です。

Naomiによる記事「【体験レポート】小学生高学年の息子とお出かけ♪東京タワーを階段で昇ってみた!」も併せてチェックしてみてください。

公式HP▶東京タワー

3.日本科学未来館

出展:日本未来会公式

日本の科学技術の情報や研究成果を広く公開している日本科学未来館。

Naomiによる来訪記事にもありますように、最新のテクノロジーを駆使して、宇宙や地球環境、生命、人間、医療といった分野に分けてわかりやすく展示してあります。充実!私も昨年初めて訪れたのですが、大人でも興味深く展示を見ることができました。

企画展は、「企画展 「工事中!」~立ち入り禁止!?重機の現場~」を5月19日まで開催。大型クレーン車やショベルカーなど働くクルマに興味があるお子さんは楽しめそう!

5月5日は、常設展入場料が18歳以下は無料になる「無料開放日」です

公式HP▶日本科学未来館

4.ヴィーナスフォート「お台場ハワイ・フェスティバル2019」

出展:お台場ヴィーナスフォート公式

お台場・ヴィーナスフォートでは、2019年4月27日(土)~5月6日(月・休)に『お台場ハワイ・フェスティバル 2019』を開催します。ハワイアンミュージックのステージパフォーマンスやフラ&ダンスショーが毎日見られるこの人気イベントは、今年でなんと17回目!ハワイの雑貨販売「ハワイアンマーケット」や、人気が衰えない話題のハワイアンフードが楽しめる屋台なども出店します。

ハワイには行けないけれど、東京でハワイ気分を味わえるこちらのイベントなら私でも連れて行ってあげられます(笑)

公式HP▶ヴィーナスフォート公式サイト

5.国営ひたち海浜公園「フラワースタンプラリー」

出展:ひたち海浜公園公式

1日ぐらいは東京を脱出したいです。というわけで、茨城県のひたち海浜公園に行きたい!広大な敷地に咲く四季折々の花が見応えありと人気のスポット。ゴールデンウィークの時期には、「みはらしの丘」がネモフィラという花で青一色に染まる美しい光景を見られます。スゴイ~!キレイ~!行きたい~!!!

5月12日までは園内各所にスタンプが設置されていて、楽しく花を学びながら回れるスタンプラリーを実施中。小さなお子さんはスタンプラリー好きですよね。

公式HP▶国営ひたち海浜公園

6.ホテル椿山荘 ル・ジャルダン「アフタヌーンティー」

出展:ホテル椿山荘東京公式

優雅な時間を味わいに、久々にアフタヌーンティーにも行きたいです。子連れでアフタヌーンティーは未体験。都内とは思えない緑豊かな庭園が綺麗な「椿山荘」に行きたいです

というのも、椿山荘のレストランル・ジャルダン」一休の予約プランでは、オプションで子供用の「キッズアフタヌーンティー」をつけられるんです。大人用4,300円に対して、キッズメニュー(パストラミと胡瓜のサンド/ミニバーガー/卵とハムのロールサンド/トマトとクリームチーズのベーグルサンド)で子供用1,600円!!素敵過ぎます。要予約です。

【予約はこちらから】一休レストランプランページ

7.しながわ水族館

出展:しながわ水族館公式

数年前、沖縄の離島・久米島を家族で訪れまして、グラスボートに乗船しました。その時、海底にいるウミガメを見たんです~!!(過去記事はこちら)。

自然の姿にとても感激しました。その感動を再び味わいたい。そんな思いで、水族館をチョイスしました。都内の水族館でウミガメを飼育しているのはしながわ水族館とすみだ水族館だけなんです。

最近、海の生き物の絵本にハマっている子供たちなので、イルカやクラゲも見せてあげたら喜びそう♪

公式HP▶しながわ水族館

おまけ.近所の公園

playground-691129_1280

ここにも行きたい!あそこにも行きたい!と、お出かけ好きのママとしてはついつい欲張ってしまいます。

しかし、息子はこの春小学校4年生、娘も保育園続行です。2人とも、新しい環境と進級で疲れますよね。お出かけは楽しくて刺激もたっぷりですが、その分疲れるもの。あれこれ予定を詰めすぎないで、家や近所でゆっくり遊んであげるのも大事ですよね。子供たちのコンディションに気を配りつつ、有意義に過ごしたいと思います。

皆さんは、どこへお出かけ予定ですか?おすすめの場所などあったら、ぜひ教えてください!

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!ブックマーク登録よろしくお願いします♪

https://sympa.tokyo/

TOKYO_BRAND_LOGO

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

NaO

IT業界で長年勤務後、結婚~出産を経て、専業ライターへ転身しました!飽くなき好奇心を活かしてWEB媒体を中心に記事を執筆中です。シャイな9歳男子と、頑固な5歳女子の2児の母。自分の人生も子育てもどちらも楽しみたい♡ 欲張って奮闘中。