テラスランチが気持ちいい!子連れで行ける都内のオープンエアレストラン&カフェ♡


スポンサーリンク

桜の花びらが降ったあとは、新緑が美しく輝く季節がやってきます。気候も良く、外でのランチが気持ち良い季節ですよね。どんどんお出かけしたいもの!

そこで、これからの季節にぴったりのオープンエアでランチやお茶が楽しめるレストラン&カフェをご紹介します。とにかく美味しいものと食べることが大好きなわたし。そんな食いしん坊ママライターNAOが、子連れで実際に行ったことがあるオープンエアのカフェレストランの中で、「素敵♡」「気持ち良い♡」と思った7店をセレクトしました!(最後におまけの1店舗もあり♪)

子連れでも行けますが、雰囲気が良いお店ばかりなのでデート女子会にも最適です。

1.オーバカナル 紀尾井町店(最寄り:赤坂見附駅)

出典:http://shopcard.me/card/25202/en?im=g2

本場フランスの空気感を醸し出すブラッスリー&カフェ、オーバカナル。とにかく大好きな場所です。1990年代の若かりし頃(笑)原宿にあった1号店にどれだけ通ったかわかりません……。今では、東京都内を中心に大阪、京都、博多など計8店舗が展開されています。紀尾井町店を選んだのは、喧噪とは無縁の落ち着いたロケーションから。道路を挟んだ向かいには、公園があり木々を眺めながらゆったりランチorお茶ができます。

外国人の利用者が非常に多く、東京にいながら海外気分が味わえちゃう。席間間が狭いので、ベビーカーのままテラスを利用したい場合はご注意を。

2.HATAKE AOYAMA(最寄り:表参道駅)

出典:http://www.hatake-aoyama.com/concept/

野菜の魅力を伝えたい!そんな強い思いが伝わってくるのがこちら、HATAKE(畑)。無農薬野菜や東京独自の「江戸野菜」、漁港から毎朝届くという鮮魚など、シェフのこだわりたっぷりのイタリアンを楽しめます。テラスには自然農法で育てられている「青山産野菜」も!まさに畑ですよね(笑)

地下のお店ですが、陽射しを感じられるオープンエアの席も用意されています。自然素材の椅子やテーブルと白を基調にしたインテリアの店内は、明るい雰囲気。ちなみに、わたしはベビーカーで訪れて階段を下るのにちょっと苦労しました(笑)

3.オークドア(最寄り:六本木駅)

出典:http://restaurants.tokyo.grand.hyatt.co.jp/oak-door-restaurant/

六本木ヒルズに隣接するグランドハイアット東京内にあるステーキハウスです。さすがの高級感ですが、オーストラリア牛100%使用のオークドアバーガーなど、カジュアル感覚でいただけるメニューも用意されています。(サービス料は別途かかりますが)

平日と休日のランチタイムに伺ったことがあるのですが、平日はびっくりするぐらい乳児連れのママが多かったのが印象的でした。休日は、白ワインやスパークリングワインをテラスで優雅に楽しんでいた方が多かったです。ラグジュアリー感を味わいたいランチタイムにどうぞ!

4.スターバックス 上野恩賜公園店(最寄り駅:上野)

スポンサーリンク

出典:http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=1087&mode=concept

「コンセプトストア」と呼ばれる、よくあるスタバ店舗とは少し違う形態。上野恩賜公園店もそんなコンセプトストアのひとつです。店内の一部には上野の象徴でもあるサクラの材木が使われたり、上野公園をテーマにした友禅染のアートワークが配されていたりと、上野ならではの雰囲気。緑あふれる自然豊かな園内を眺められるように大きなガラス窓がある他、テラス席が69席も用意されています。とっても開放的!

5.銀座三越 テラスガーデン(最寄り駅:銀座)

出典:http://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/floor/9f/index.html

こちらは、お店ではなくスペースのご紹介になります。銀座三越デパートの9階には、芝生の広場と四季の草木が広がる植栽スペース「テラスガーデン」があります。ウッドデッキにテーブルと椅子が設置されていて、同じフロアにあるみのりカフェからテイクアウトしたドリンクや軽食をいただくことができます。

東京の真ん中にぽっかり広がる自然空間は、心が和みます。同じフロアには、何台ものおむつ替え台が並ぶおむつ交換室や授乳室、プレイルーム付き親子休憩室もあるので、子連れにはとても使い勝手が良いんです!

6.ブラッスリー ヴィロン(最寄り駅:東京)

出典:http://r.gnavi.co.jp/kdnsxudd0000/

日本を代表するビジネスの街である丸の内。子連れで行くイメージではありませんが、何かの御用で訪れた時にこちらで休憩はいかが?パン好きの間では有名なブーランジェリーー VIRON本場フランスの雰囲気を漂わせた店頭で、クロワッサンとカフェオレをいただけば気分だけでもパリジェンヌ!?(笑)

東京駅丸の内口から徒歩2分。TOKIAビル1階にあり、便利な立地です。

7.ぺパカフェフォレスト(最寄り駅:吉祥寺)

 

常に住みたい街ランキング上位にランクインする、吉祥寺。そんな吉祥寺の憩いの場、井の頭公園内にあるカフェレストランです。

結婚前の4年ほど吉祥寺に住んでいて、近所だったのでよく利用していたカフェです。なので、正確に言うとこちらは子連れでは利用したことがないのですが、当時もお子さん連れをよく見かけました。

ぺパカフェフォレストの名の通り、まるで森の中にいるよう。マイナスイオンを感じられるロケーションです。ちなみに、タイ料理屋なので本格的なお味のガパオやグリーンカレーなどのお料理も楽しめます!もちろんカフェとしての利用もOK。

爽やかな風を感じたい!どこに行く?

オープンエアのレストランやカフェは、室内では味わえない開放感が魅力ですよね。風を頬で感じ、光を浴びながら美味しいお料理やお茶を楽しむのは本当に気持ちが良いものです。そして、子連れだと外の程よい雑音が逆に周りに気を使わなくて、よかったりもするんですよね♪

梅雨に入る前は、まさにオープンエアカフェのベストシーズン!爽やかランチ or ティータイムはいかがですか?

 

Sympa!【サンパ】は、今後もCafeタイムに読みたい記事をどんどんアップ予定!ブックマーク登録よろしくお願いします♪

http://sympa.tokyo/

 

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

Nao Goto

IT業界で長年勤務後、結婚~出産を経て、専業ライターへ転身しました!飽くなき好奇心を活かしてWEB媒体を中心に記事を執筆中です。シャイな7歳男子と、頑固な4歳女子の2児の母。自分の人生も子育てもどちらも楽しみたい♡ 欲張って奮闘中。