公開日:

新型コロナウイルスの影響で休校!勉強・留守番・遊びどうする?小学生の過ごし方~わが家の場合~


こんにちは。SympaライターNaOです。新型コロナウイルスの感染拡大による休校は、唐突だっただけに驚きました。都内の公立小学校に通う小4の息子も昨日から休みです。

なんでそこまでトイレットペーパーを買い占める?とか、感染リスクが高いとされているお年寄り自身があまり危機意識なさそうだったり(マスクせずに路上で激しく咳き込みながら歩くおじいちゃんに遭遇。あまりにも大きな咳が続くので、道行く人が皆振り返るほどでした。そのまま商品が密集する小さな100円ショップへと入っていきました)

色々と思うところはありますが……。

不安や不満だけではなく、あえてポジティブな面を見つけて書いてみたいと思います。

小学生どうやって過ごす?問題

一番の問題はココですよね。休校の第一報を受けた時、次のような不安が一気に押し寄せました。

  • どうやって留守番させる?
  • お昼ごはんどうする?
  • 友だちと一緒に遊ぶことはどの程度許していい?
  • 勉強遅れない?
  • 塾や習い事はどうする?
  • 生活リズムが崩れない?
  • ゲームやYouTube三昧にならない?
  • ずっと部屋にいて運動不足にならない?

わたしは自宅を仕事場にするフリーライターなので、会社に通勤する人よりは影響が少ないです。とはいえ、家に子どもがいると仕事に集中できず、はかどらないんです。取材や打ち合わせもあるので、四六時中家にいるわけにもいきません。

うちは小4なので大体のことは自分でやりますし留守番もできますが、低学年がいるお宅は本当に大変だと思います。

小1がいるワーママに聞くと、教室で課題をやって通常だと授業が終わる時間に学童へ移動しているそう。行動が制限され、子供たちのストレスが溜まりそうで心配です。

わが家では、このようにしていく方針です。

  • どうやって留守番させる?→ 午前中は家にいること。外出する場合は14時以降に勉強を終えてから。インターフォンはモニタを見て、友達以外は対応しなくていいと指示。
  • お昼ごはんどうする?→レトルト、冷凍食品、コンビニ多用。たまには手作りお弁当。無理しない!
  • 友だちと一緒に遊ぶことはどの程度許していい?→できれば公園。少人数で遊ぶのは許容。
  • 勉強遅れない?→学校と塾からの宿題をまずはしっかりやる。あとはこれまでの復習を出来る限り回す。
  • 塾や習い事はどうする?→休校になりました。
  • 生活リズムが崩れない?→朝は普段より30分ぐらい遅くても可。夜は22時までの就寝マスト。
  • ゲームやYouTube三昧にならない?→ゲームは元々親の監視つき。YouTubeは多少目をつぶっています。
  • ずっと部屋にいて運動不足にならない?→暇があればなるべく散歩に連れ出したい。

休校要請があってまだ数日ですが感じたコト

2/27(木)に安倍首相の休校要請の会見がありました。追従する形で塾と習い事も休止となりました。あれからまだ5日しか経っていませんが、個人的に感じていることがあります。

それは、「普段の息子のスケジュールがとてもタイト」だということ。

24時間のうち、睡眠・学校・塾・習い事・お風呂や食事などを除くと自由時間はとても限られています。平日の5時間(塾がある週3日は、2~3時間程度)しかない空き時間を、友達との遊びやゲーム・テレビ、学校の宿題、塾の家庭学習に充てています。

思う存分読書したり、ぼーっとしたり、家の手伝いをしてもらったり、そういった子どもにとって大事な時間を十分に取れていないのが現実です。今回、学校・塾・習い事が休みになったことでぽっかりと時間が空き、改めて普段の息子の忙しさを実感しています。

スポンサーリンク

時間の使い方のジレンマ

大人と子どもの時間感覚は違うからなのか、幸いなことに(?)本人は普段そこまで大変だと思っていないようです。結局、親のわたしが一番焦っているんでしょうね。「次の塾内テスト対策として、今週末までにあの部分まで終わらせないと!」と。

中学受験塾に通わせるにあたり、こうなることを一番心配していました。でもいざ入塾してしまうと、やらなければ周囲と差がついてしまう。競争世界の厳しさです。

わたし自身が小学生だった頃、時間は無限にありました。息子を取り巻く現状は正反対です。本当にコレでいいのかすら普段考える暇がないだけに、時間が空いたことでふと疑問を感じた自分がいました。

そうかと言って、中学受験をやめるかというと、その選択肢は今のところはナシ。親がアレコレ悩んでも、当の本人が通塾にも勉強することにも疑問を感じていないし、「中学受験したい!」と言って頑張っているので、サポートしてあげたい気持ちが勝ります。

空いた時間を有効に使いたい

今自分にできることは、手洗い・うがい・咳エチケット・買い占めをしない・情報の真偽を冷静に見極めること。そして、状況をポジティブに捉えることだと思っています。

昨日、初めて息子と一緒に朝食を作りました。お米の研ぎ方、野菜の切り方、調理の段取り、調味料を入れる順番など、細かいことを色々と教えてあげることができました。

朝食のあとは、普段じっくり見ることが少ない地図帳を引っ張り出し、すみずみまで眺めていました。(地図好き)

自分の部屋を整理させ、低学年の教科書やノートを断捨離しました。

ふだんは寝るのが遅いのですが、昨夜は10時前にはベッドに入ることができました。

先延ばしにしていたアレルギー治療のことを耳鼻科の先生に相談に行くことができました。

帰りに図書館に寄り、彼が今一番関心を持っている戦国時代と地震に関する本を数冊借りました。

このお休みの間に、トイレ掃除の仕方をマスターさせたいと思います。

春はもうすぐ!

どれも子どもと一緒にやりたかったけれど、時間に追われてやれていなかったことばかりです。

まだまだ今後の予定は見通しが立たず、混乱は続きそうです。フリーランスの私は仕事が減れば、収入減に直結するので死活問題です。

でも、私だけが特別ツライわけではない。状況をどうにかポジティブに捉えて、ピンチをチャンスに変えていきたいところです。

この局面を乗り切りましょう!!

★  留守番の不安については、Naomiが過去に『お留守番って何歳からOK?夏休みを控えるこの時期ママ達が頭を悩ませる問題・・・』に書いています。こちらも併せてどうぞ。

Photo:PhotoAC, Pixabay

スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でアラフォーMom'sをフォローしよう!

NaO

IT業界で長年勤務後、結婚~出産を経て、専業ライターへ転身しました!飽くなき好奇心を活かしてWEB媒体を中心に記事を執筆中です。シャイな9歳男子と、頑固な6歳女子の2児の母。自分の人生も子育てもどちらも楽しみたい♡ 欲張って奮闘中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Loading Facebook Comments ...